ネットで探したおしゃれな情報

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

記事一覧

ヴィクトリア・ベッカム、ダイエット仕様の誕生日ケーキに歓喜!(ELLE ONLINE)

インスタグラムにお誕生日のお祝いの様子をアップしたヴィクトリア・ベッカム。バースデーイブには子どもたちとの集合写真をアップ。末っ子のハーパー・セブン・ベッカムがすっかり大人に!

【写真】美男美女大家族!ベッカムファミリーの幸せフォトアルバム集

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

メーガン・マークルさんの公務でバッグの斜めがけはあり?(25ansオンライン)

世界が注目するロイヤルウェディングまで、あと1ヶ月となった18日(水)、メーガン・マークルさんが登場!
今週ロンドンでスタートした、「英国連邦 首脳会議ウィーク」の3日目。
クイーン・エリザベス2世カンファランス・センターで行われた「英国連邦ユース・フォーラム」に、ハリー王子とメーガンさんが揃って出席されました。
英国を含め世界53カ国の加盟国での結束がより重要視される英国にとって、今年自国で開催される会議は、今年一番と言っても過言ではないほど重要イベント。
それゆえにロイヤルファミリーのみなさまもウィンザーやロンドン各地で、様々なイベントに参加されています。
エリザベス女王の代理としての立場を意味するこの重要なイベントに、これまたまだ正式なロイヤルメンバーではないメーガンさんが同行されるこは異例中の異例、前代未聞なこと。
これも、臨機応変に順応させていく英王室ならでは。そして女王の、ハリー王子に対する期待というものが伺える気がしました。

【写真】ジャケットを脱いだメーガンさんほか

結婚式が1ヶ月に迫っても、いまだ公務に参加されるメーガンさん。この日のファッションは、白黒のモノトーンスタイル。
またしてもダークカラーでしたが、しかし春の雰囲気漂う、素材やアイテム。クリーム色ベースのストライプのドレスで登場。婚約会見のとき以来、公務では初となるドレス。エッジーなデザインながらもノースリーブに背中も開いた、夏っぽいデザインは、アルチュザラのもの。
メーガンさんのご愛用ブランドです。

そして一目見たとたん、正直びっくりしましたが、肩に黒のジャケットが。こちらは、カミラ アンド マーク。メーガンさんのお好きなテーラード仕立てに金ボタン。ウエストも絞られていて、一見キャサリン妃の定番ジャケットと似ているようですが、似て非なり。
肩パッドの入り方といいマスキュリンなニュアンスがトレンドを感じさせるとともに、やはり基本ハンサムスタイルがお好きなメーガンさんらしいチョイス、と言えるでしょう。

この日のモノトーンスタイルのアクセントはストライプ。ドレスと同様、でも太さは変えるという上級テクを見せられたのが、バッグチョイス。うまいですね!
このバッグのおかげで、全体の雰囲気が一気に明るく、爽やかに見えます。こちらもオーストラリア、オロトンというアクセサリーブランドからピックアップ。

そしてオシャレ好きは、もれなく靴好き、とも言えますね。黒のダブルストラップのスティレットはタマラ・メロンのもの。この方といえば知る人ぞ知る、ジミー・チュウ社の創立者で今の人気を築いた方とも言える方ですね。

さすが女優スタイル!と思ってしまいましたが、レザー+サンドレスの甘辛コーデはメーガンさんらしく、とっても素敵。ファッション的にはとってもカッコいいと思うのですが、果たしてロイヤル、いえその前に公務スタイルとしてはどうなのでしょう。

最も違和感を感じたシーンが、到着後の最初の挨拶。訪問先で握手をする際に、肩掛けとは失礼にならないのでしょうか。
そして、その後、室内でさりげなくジャケットを脱がれたメーガンさんでしたが、すると背中が大きく開いている上にノースリーブ。真夏感たっぷりの露出は、これもこの日のお仕事内容には相応しいのだろうか。なぜならこの日お会いになったのは多くの若者たち。

そしてもうひとつは斜めがけバッグ。これも可愛いんです。そしてバッチリ合ってもいるんです。
絶対NGとも言い切れない、かもしれない。けれどなんだかモヤモヤ…。それは、斜めがけ。握手はしやすいし動きやすい、という理由から、これはあり?
ジャケットとバッグに、コモンウェルスを意識されたと思しき、オーストラリアブランドを選ばれたことは素晴らしかったものの、疑問も。

実はこの日、同じ場所にユージェニー王女のお姿もありました。
こちらも、今秋に挙式が予定されており只今幸せ真っ只中。
そんなプリンセスのファッションは、黒をベースにフラワープリントのドレス。それに黒のブーツを合わされた、シックながらも若々しいスタイル。
ドレスはキャサリン妃もご愛用のウィッスルズのものでした。
髪がバッサリ短くなっていることにもびっくりしましたが、それよりまず、スカート短い!
生まれながらのプリンセスが、こんなに太ももを出してよいのならば、メーガンさんの露出部分も大したことはない?と、むしろ困惑…、で終了した次第です。

医師の夫と親友のナースが不倫。「地獄に堕ちろ!」と呪ったらホントに堕ちた(女子SPA!)

次々に有名人の不倫スクープが報じられ、週刊誌やワイドショーをにぎわしていますが、一般の男女にとっても不倫は人生を大きく変えてしまいます。

 現在、7歳の息子をシングルマザーとして育てる花井留美さん(36歳・仮名・看護師)も離婚によって人生が大きく変わったといいます。

「元夫は同じ病院に勤めていた10歳上の外科医で、28歳で結婚しました。翌年、子供が生まれましたが、32歳のときに彼の不倫が発覚。相手はよりによって私の看護学校時代からの親友のミホでした」

◆親友は結婚前から元夫とデキていた

 彼女は結婚も出産も自分のことのように喜んでくれたそうですが、元夫とは結婚前から関係が続いていたことが判明。事実を突きつけても「バレちゃったんだ。でも、私も好きなの」とあっさり認めたそうですが、反省や謝罪の言葉は一切ありませんでした。

「彼は謝りこそしましたが、『彼女と一緒になりたい』と言い出す始末。不倫がわかった時点で離婚は決めていましたが、あまりに身勝手な言い分に呆れて何も言えませんでした」

 ちなみに元夫は慰謝料300万円に子供が成人するまでの養育費を合わせた2500万円を一括で彼女に払って離婚成立。不倫相手である友人・ミホさんからも200万円の慰謝料が振り込まれました。それからしばらくして元夫とミホさんは籍を入れたそうです。

◆元夫は悪口を言いふらし、子供も放ったらかしに

「結婚中は元夫の希望もあって、専業主婦として家事と育児に専念していたのですが、2人は周りに『食事もロクに作らず、子供を実家に預けて遊び歩いている』と根も葉もないことを言いふらし、自分たちを正当化する始末。

 それを鵜呑(うの)みにした友人のなかには私にキレ気味に説教してくる人もいて、絶交を告げてくる者もいました。こっちは100%被害者なのに、なぜか私が悪者になっていました」

 精神的にも少し参ってしまったため、隣の県に引っ越して職場復帰。実家や姉夫婦のサポートがあったとはいえ、看護師をしながらシングルマザーは大変だったとか。

 元夫も当初は月イチで子供と面会する約束になっていましたが、守られたのは最初の数回だけ。「お父さんに会いたい……」と泣く息子を前に、2人を何度も恨んだといいます。

「私と別れた直後、ミホが元夫の子供を妊娠したので、そっちを優先したんだと思います。彼女の性格的に元夫がウチの子と会うのは反対するでしょうからね。正直、『地獄に堕ちろ!』と思ったこともありますが、まさかあそこまで不幸が続くとは……」

◆親友は元夫以外とも不倫し、浮気相手の子供を出産

 花井さんの友人と再婚した元夫は子供こそ無事に生まれましたが、それから間もなく、なんと脳梗塞を発症。利き腕である右手にしびれが残ったそうで、日常生活レベルなら問題なくても指先の繊細な動きを必要とする外科医としては致命傷となってしまいました。

 現在は研究医として勤務しているそうですが、1300万円あった外科医時代の年収は減激して普通のサラリーマン程度に。そのせいかセレブ生活を送っていた元友人も看護師として再び働き始めることになったそうです。

「それとミホが生んだ子供も、なんと元夫の子ではなかったらしいんです…。外科医でなく収入も減った夫に不満を持ってたらしく、独身時代から二股で付き合っていた別の既婚男性と浮気を繰り返していたのがバレたみたいです。口論の際にミホがつい言っちゃったらしくて、DNA検査の結果が決定打となって離婚。まあ、自業自得だと思いますけどね」

 さらに夫婦時代に嫁いびりを繰り返し、元夫と元友人の再婚を後押ししていた元姑も心筋梗塞で突然亡くなってしまいます。自分や周りに次々と不幸に襲われたことで、“元嫁の呪い”と思った元夫からは、「頼むからこれ以上、祟(たた)るのはやめてほしい」とのメールが届いたそうです。

「確かに、離婚当初は恨みつらみもあったけど、今ではどうでもいい存在。子供にも会おうとしないし、こっちとしては正直関わりたくありません。『そんなの知るか!』って返信して、そのまま着信拒否にしてやりました」

 もちろん、単なる偶然が重なったのだと思いますが、因果応報という言葉もあります。人を陥れたり、不幸にして手に入れた幸せは長続きしないのかもしれません。

―シリーズ「人生の転機、上がったり下がったり」vol.8―

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

「怖い!」と感じるスマホ事件の処方箋とは(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

皆さんは最近、どのようなことにドキッとしただろうか。関連技術が進化し、SNSなどのサービスが日常に入り込むにつれて、スマホ関連でドキッとすることが増えてきた。今回は、スマホがらみで起きる事件やリスクと対処法について取り上げていきたい。

【関連画像】スマホのセキュリティーは万全ですか (C)PIXTA

●女性に多いストーカー事案

 女性全般に多いのが、ストーカー被害だ。SNSが普及した今の時代、ストーカーからすれば個人情報集め放題の状態となっている。

 情報の多くは、自ら発信しているものだ。例えば女子高生A子のプロフィール写真は自分の制服姿の自撮り写真。Twitterで「○○駅なう」「学校ついた」など、自分の行動を逐一投稿していた。ある時、「Aちゃんだよね」と待ち構えていた男に抱きつかれたという。最寄り駅や学校、行動時間帯まで知らない男に筒抜けになっていたというわけだ。

 20代OLであるB子は、Twitterで友達と遊ぶ約束をし、待ち合わせの時刻と場所を決めた。待ち合わせ場所に行ってみると、知らない男が待っていたという。やはり男に待ち合わせの時刻と場所を見られていた。

 この二つの事例のように、無意識に自分の居場所や時刻を漏らした結果、知らない人に待ち伏せされることは少なくない。

 こんなパターンもある。「□□のランチはおいしいよね」「フラワーアレンジメントを習っているんだ」と、上司に言われた30代OLのC子。「上司には伝えていないはずなのに……」と考えて思い当たったのが、Instagram。匿名だったが顔写真も載せており、さらに公開範囲を限定していなかったことにも気付き、ぞっとしたという。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。