夏のファッションに「もうワンポイント付けたい……」ということはありませんか? そんなときに役に立つのがプチスカーフやバンダナ。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんがプチスカーフおしゃれさんのスナップを例に解説します。

【関連画像】赤に黒に青……色や柄を変えて印象を変えてみよう

 首にぴったり巻くネックレスの「チョーカー」がはやったが、布アイテムで代用すれば、見た目も着け心地も軽やかになる。おすすめはプチスカーフやバンダナ。さっぱりした薄着の日でも、手抜きに見えにくくなる。首周りに視線を引き込む色や柄を迎えれば、白系トップスも華やぐ。今回は一押しの「白服×カラー首巻き」を色別にキャッチしていこう。

●レッドで鮮やかなフェミニンを

 白シャツにはやはり赤が映える。夏のスタンダードと言える白シャツだが、それだけで着ると、さっぱりしすぎのことも。華やかなレッドをプチスカーフで迎えれば、程よいアクセントになる。フルサイズのスカーフだと、やや首周りがかさばり過ぎるが、プチならうるさく見えにくい。ポシェットも赤系でカラートーンをそろえた。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。