初日のキャサリン妃に続いて、水曜日には妹ピッパさんも、弟ジェームズさんとともにウィンブルドンで観戦!
ブラッシュピンクのレーシーなドレスは、大人気のセルフ ポートレート。キャサリン妃も昨年初めて、白のフルレングスのドレスを着られましたが、ピッパさんにとっても今回が初めて。ティアードのミディ丈、ウエストはグログランの黒いリボンベルトがアクセントになっていて、白襟にケープのようなデザインのショルダーがとっても可愛いドレスですね。
ピッパさんが選ぶとは、驚きでした。以前のピッパさんなら、どこをどう取っても甘い、このデザインをチョイスしなかったはず。
小物はスエードのドーヴグレーの、クラッチとパンプスを合わせたピッパさん。これもとってもエレガントなコーディネートに仕上げましたね。
私としては、靴はパンプスではなく、ややデザイン性のあるピッパさんらしいエッジの効いたものを履いて欲しかった気もしますが。
大きめサングラスと、ヘアをポニーテールで軽くしたところは、ピッパさんらしいものの、それにしても一体どうしちゃったの?と、いうのが、正直な私の印象でした。どこにもエッジさはない…とにかく甘い、可愛い、ガーリー。

【結婚後のピッパさんの幸せファッション】

話題になった、フランス領ポリネシア&オーストラリアを周ったハネムーン。その時のピッパさんのワードローブが、合計19000ポンド(約279万3000円)とも言われ、かつてない好感度の高さでしたが、帰国後も、やはりピッパさんのスタイルは大きく変化していました。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな