現在、舞台「Angels in America」に出演中のアンドリュー・ガーフィールド。1980年代、エイズが蔓延していた頃のLGBTQコミュニティを描いた作品で、アンドリューもゲイの男性を演じている。今月初め、その役作りについて聞かれると「僕は今ゲイなんだ。行為は伴わないけれど」「僕の知る限り僕はゲイではない。でもこれからの人生で目覚める日が来るかも。そうなったらそれは素晴らしいことで探求してみたいと思うだろう」と発言。さらに役作りについて「リハーサル期間の唯一の休みの日、毎週日曜日なんだけれど友達8人で一緒に『ル・ポールのドラァグレース』を見ているんだ」と発言、ドラァグクイーンのバトル番組を役作りに生かしていると語っていた。

【写真】まるで映画のワンシーン!エマ・ストーン&アンドリュー・ガーフィールドのデートスタイル

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。