読者の皆さんに「オフ時間の過ごし方」についてアンケートを実施。564人もの読者から回答が寄せられ、オフ時間の理想と現実、具体的な過ごし方、自己投資などの実態が明らかになりました。今回はオフ時間をどのくらい糧にしているか、自己投資に対する意識や実態を探ります。

【関連画像】自分への投資は仕事に影響があった?(単一回答)

※本アンケートでは「オフ時間」を「仕事(副業を除く)・食事・睡眠以外」と定義しました

【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2018年3月20日~4月13日
◎有効回答数:564人

●趣味やスキルアップなどにいくら使っている?

 まずは、趣味の活動やスキルアップなどの自分への投資に、1カ月当たりいくら使っているか聞いたところ、平均1.9万円でした。「自分への投資はできていない」(25歳、商社、経理・総務・人事)という0円の人から、最高は「乗馬に20万円」(38歳、商社、一般事務・営業事務)までいました。

 内訳は幅広いラインアップで、大きく分類すると次のようになりました。

<運動>ヨガ、ジム、ゴルフなど
<習い事>茶道、着付け、弓道、陶芸、紅茶、ダンス、ピアノ、フラワーアレンジなど
<学び>大学院、語学の勉強、資格の勉強、書籍
<趣味>映画・演劇鑑賞、スポーツ観戦、神社仏閣巡り、登山、ドライブ、ゲームなど
<美容>化粧品・美容代、マッサージ、ネイル、カラーリング
<ほか>ペット関連、婚活

●自己投資の目的は「気分転換」「スキルアップ」「健康維持」

 次に、趣味やスキルアップなど自分へ投資している目的を聞いてみました。

 断トツは「気分転換・リフレッシュのため」(66.5%)で、「健康維持のため」(36.2%)、「本業でのスキルアップのため」(26.1%)、「転職を視野に入れたスキルアップのため」(15.8%)と続きました。66%はリフレッシュを求めており、42%は仕事のスキルアップ、36%は健康維持を目的としていることが分かりました。また、「コミュニケーション」(12.2%)、「居場所や友達づくり」(11.7%)、「人脈づくり」(9.0%)など、人とのつながりを目当てにしている人も33%ほどいました。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。