現代女性がほぐすべきは、まずは「肩甲骨」まわり。その次が「股関節」です。今回は女性たちが多数通うヨガ教室を主宰するヨガインストラクターの峯岸道子さんにお話を伺いました。

【関連画像】股関節が凝り固まっていると、血流やリンパが滞り、下半身のむくみや冷え、腰痛やひざ痛の原因に

 日経ヘルスのウェブアンケートでは約8割の女性がストレッチを行っていたが、その半分以上が、「体の症状を改善し、悩みを解消するストレッチがわからない」と明かしている。

 ヨガインストラクターの峯岸道子さんは、「ストレッチを習慣にしている女性は多い。けれど、ストレッチすべき場所を間違っていたり、呼吸がきちんとできていなかったりするために、不調を改善する効果が得られていないという人が多いのでは」と指摘する。

 そこで、峯岸さんと本誌が提案するのは、現代女性に本当に必要な、肩甲骨まわりと股関節の正しいストレッチだ。「ストレッチでは根本的に解決できないと多くの人が感じている肩こりや脚のむくみは、この2大ポイントに関連する骨や関節を支える筋肉に働きかける『正しい』ストレッチで、悩みから完全に解放される」(峯岸さん)。

 3週間毎日行うことで、数々の不調が解消され、話題の開脚ストレッチもできるように2カ月、3カ月と続けるとさらに体は変わる、と峯岸さん。ぜひ、試してみて!

■ほぐすべきはこの2カ所

●1. 肩甲骨まわり

 背中を覆うように位置する肩甲骨は首や腕などにもつながっており、いわば筋肉の集合地点だ。肩甲骨まわりの筋肉の動きが悪くなると、姿勢が悪くなり、上半身の各所に凝りが生じ、呼吸が浅くなる。たるみも生じやすくなる。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~