【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン読者を対象に実施
◎調査期間:2018年3月30日~4月30日
◎有効回答数:425人

【関連画像】「ヘアメークは必ずプロに頼みます」という人も (C)PIXTA

 6月はジューンブライドの時期。読者の皆さんの中にも、出席する予定がある方がいるのではないでしょうか。結婚式や二次会にお呼ばれするたびに、何を着ていこうか迷う人も多いはず。そこで日経ウーマンオンラインでは、結婚式ファッションについての読者アンケートを実施しました。

 今回は、結婚式の二次会やパーティーなど、「お呼ばれシーン」での着こなしのコツやこだわり、お得に用意するワザについて、読者のアイデアをご紹介します。

●読者が実践! 華やかさアップのコツ

【服はシンプル、アクセと小物で勝負!】

◆ 黒のシンプルなオールインワンやネイビーのワンピースのようなシンプルな服に、大きめのイヤリングやバングルを合わせて、華やかさを出すようにしています(33歳、小売、販売)

◆ バナナリパブリックで購入した、赤のキラキラクラッチバッグを持ちます。服がシンプルでもアクセントになるし、普段は使えないようなものなのでテンションが上がります(35最、製造、研究開発)

◆ 七分袖のグレーのワンピースに、靴はゴールドのチャンキーヒールを合わせるのがお呼ばれの定番。ブローチやシューズクリップで変化をつけています(33歳、求職中)

◆ ワンピースを着ることが多いです。ここぞという時は、母からもらった三連パールのネックレスとブレスレットを着けます(46歳、会計監査、広報・宣伝)

【シックに大人っぽく】

◆ 大人の女性らしく黒で統一して、シックで落ち着いた感じにすることが多いです。アクセサリーは少し派手なものを選び、ピンヒールを履いて出席。自分の気持ちも引き締まり、いつもと違う雰囲気を楽しめます(41歳、製造、購買)

◆ 総レースの黒のワンピースや、サテンのネイビーのパンツに総レースのトップスを合わせることが多いです。アクセサリーは、パールのネックレスだけでシンプルにまとめます(37歳、建築、総務)

◆ キレイめなワンピースとジャケットです。ビジネスシーンで使っているものも着ています。バッグをコンパクトでラグジュアリーなものにすることで差をつけます(32歳、公務員、秘書)

【ビジュー付きで華やかに】

◆ グレースコンチネンタルの、上半身がアイボリーでスカート部分が黒のシフォン素材のワンピースです。首周りから胸元にかけてビジューが付いているので、着席したときも華やかに見えます(34歳、製造、研究開発)

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~