「ディオール (DIOR)」が、メンズのアーティスティック ディレクターにキム・ジョーンズ(Kim Jones)を起用して初めてとなるコレクションを、現地時間6月23日17時過ぎにパリで開催した。ブランド名を従来の「ディオール オム(Dior Homme)」から「ディオール(DIOR)」に変更し、今後はウィメンズと同様の傘の下で展開していく。

【写真】俳優の野村周平やモデルの秋元梢らがショーに来場

 2019年サマーコレクションのショー会場は、パリ4区の騎馬警察の兵舎Garde Republicaine。晴天の下、屋外に設営されたテントの中央には、ムッシュ・ディオールをイメージした巨大なKAWSの代表的なキャラクター「BFF」が設置された。高さ10メートル、約7万本の花々で制作されている。

 ファーストルックは、ブルーのストライプが入ったホワイトベースのセットアップ。透ける素材やショート丈のボトムスなどクリーンで軽やかなルックから、中盤にはフラワーモチーフのシャツやジャケットが続いた。メンズでは初登場となるサドルバッグを元にデザインされたバッグ、シャツやチャームに用いられたKAWSによる“ビー”(蜂)のモチーフ、「アンブッシュ(AMBUSH(R))」のYOONが手掛けたジュエリーなどが加わり、どこかフェミニンなムードが漂う夏の紳士の装いと遊び心が融合した。

 全49体から構成されたコレクションでは、キム・ジョーンズが解釈するムッシュ・ディオールを表現したという。メゾンの持つ技巧サヴォアフェールからインスピレーションを得て、女性的なクチュールのアイデンティティーを現代的なマスキュリンな文脈に落とし込み、アーカイヴから着想を得たというソフトで丸みのあるシルエットなどに反映された。KAWSやYOONのほか、「アリクス(ALYX)」のデザイナー マシュー・ウィリアムス(Matthew Williams)やスティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones)も今回のデビューコレクションに参加し、チームとしてショーを作り上げた。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。