ついに完結となってしまった『バチェラー・ジャパン』シーズン2、バチェロスに陥っている方もいるのでは!?

⇒【写真】小柳津林太郎さん

 Amazonプライム会員であれば観られるPrime Video独占配信の新感覚婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン2では、20人の独身女性たちが、完璧な独身男性(バチェラー)を奪い合います。

 各話の最後にはバチェラーが選んだ女性にだけバラを渡すローズセレモニーが行われ、バラをもらえなかった女性は番組を去ります。

 シーズン1のバチェラーとは異なり、気持ちが顔や行動にすぐ出てしまう憎めないタイプの2代目バチェラー小柳津林太郎(おやいづ りんたろう)氏。

 特に8話以降はローズセレモニーで毎回、女性を選ぶサイドの彼が泣く泣く泣くぅッ! 9話では落とした女性に慰められてるシーンもあったり……

 合計19人もの女性との別れを経験した、2代目バチェラー小柳津氏に真相を激白してもらいました!

◆バチェ女19人と別れの決め手となったのは?

「結婚相手を探しに来ているので、20代前半の女性はライフステージ的にまだかな!? と思った部分もあったりして、比較的早めにお別れしてしまいましたね」

 確かに後半残ったのは20代後半~30代前半のアラサーの女性ばかりでした。

「限られた時間の中で結婚相手を見つけるワケですから、向き合えなかった女性たちも、相対的に見てお別れの対象になってしまいました」

 とはいえ、イチ視聴者として納得のいかないお別れも多かった……! という読者の方も少なくないはず。順を追って、“バチェ女”こと出演女性の面々について尋ねると…。

◆前半に脱落した女性たち~バチェラー毒吐きまくる

「1話の時は、直感で決めさせていただきました。バラをお渡ししたのは印象に残った人ですね。話をしていなくても、目が合ったりとかでもアピールになるじゃないですか。なのでアピールがまったくなかった人はお別れとなりました」

 印象に残るって大事ですよね。ちなみに小柳津氏から“イケメンエリートの印象に残る方法”を聞き出した記事もあるので是非ご参考くださいね。

 2話では西村さん・大野さんという若手2人が脱落しました。

「西村さんは手もつなぐのも嫌なんて、どうしようかと思いましたね。だって結婚相手探しに来てるんでしょ!? 変な話、キスやセックスの相性だってすごい大事じゃないですか。でもそれはさすがにできないので、手をつないだ感触くらい確かめたいですよね。

 まぁあの状況(バチェラーの企画)は普通ではないし、拒む気持ちも分からなくもないですが、結婚相手を探しに来ているのに、それはないなと」

 なるほど、大野さんはいかがでしょうか?

「大野さんは、だいぶ歳下(23歳)なのですが言葉遣いに引いてしまいました。聞けば渋谷でITやってるみたいで、僕もそう(サイバーエージェント社勤務)なんですけど“渋谷で会ったらタダじゃおかねぇ”みたいな(笑)」

 毒舌ですね(笑)!

 それにしてもビックリしたのは、4話の2オン1デートでの岡田さんとの別れ。

「彼女はキレイだし性格も良い子だと思うんですけど…、ぶっちゃけ“ほっぺにチューしたくらいで……”って思いましたね(笑)。“ごめん!”という気持ちもありつつ……」

 たしかに結婚相手を探しに来ているんですしね。

◆「カクテルパーティは呑まなきゃやってらんない!」

 毎回、ローズセレモニーの前にはカクテルパーティーが開催されます。自分がバラを受け取ることができるかドキドキの女性たちはイブニングドレスを着て、最後のアピールの場にのぞむワケですが…。

 5話では渡邉さんの風鈴メッセージを見ている時、小柳津さんの目が完全に笑ってなかったのが気になりました。すでに落とすコトは決まっていたのでは?

「ハハハハハ(爆笑)! いや……はい。アノ時は、どう答えよう? と真剣に考えていました(汗)。酔っ払っていたので感情も出やすかったんでしょうね。

 カクテルパーティはシラフじゃ正直きついです。呑まなきゃやってらんない(笑)!」

 本当にストレートな物言いでライター的に助かります!

 それから、4話の岩永さんは「服従します」アピール、5話の右手さん・7話の野田さんはトゥーマッチなアピールで、積極的な肉食系男子の小柳津氏のハートをつかめず脱落。このあたりの事情は、追うタイプの男性へのNGアピールを訊いた「女性からの、逆効果だったアプローチ」もご参考くださいませ。

 そして、まさかの福良さんは8話の家族対面まで残りましたね!

「はい。最初は強烈でしたが、すごく母性が強くていつも僕を心配してくれて、本当にいい子なんですよ。ただ仲良くなり過ぎて友達になってしまい、恋愛的な要素がなくなってしまったのかもしれません」

 メモメモ、友達みたいに仲良くなり過ぎはアカンと。

“おっ・やっ・いっ・ずっ・りんたろ・おー!”(1話の西村さんの初対面のエール)さんに、いよいよラストに向かっての決断について訊きます…。

 これからの文章には、最後にどの女性を選んだのかのネタバレを含みますので、知りたくないという方はご注意ください!

◆大本命の女性ともお別れ

「後半のお別れはつらかったです。長い時間を過ごして魅力的なところをたくさん見てきた人たちだったので……。」

 観ていても切なかったです。

 最終話直前の9話では若様(若尾さん)とさようならしましたね。

「若様は後半一気に心を開いてくれたし、とても魅力的な女性だし居心地も良かったです。落とす理由があったワケではなく、他の2人の方が相対的にみて結婚相手により近いと思った。ただそれだけです」

 ラスト10話では大本命と思われていた(少なくとも筆者は思っていた)小口さんとのお別れがあり、倉田さんが2代目バチェラーを射止めました。

「小口さんは……大好きで、追いかけエンジンに何度も火が点いたし、恋していたと思います。でも一生一緒にいる事を考えたら、ずっと控えめでもひたむきに真っ直ぐに、包み込むような愛情を注いでくれた倉田さんと結婚したいと思いました!」

 倉田さんは、これから唯一無二のハイブリットサラリーマンを目指し、活躍の幅を広げていくであろう小柳津氏を、しっかり支えてくれそうな愛あふれる方ですね。

 最終的には色気より、恋より、愛を選んだバチェラーでした。うらやましいぞッ! チャンチャン!

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?