入社して数年、後輩もできて社内では中堅どころ。そんな社員は現場での仕事をこなしつつ、全体も見て、時には上司の代理役も担わなくてはなりません。特に部下や後輩からは、さまざまなことが期待されるもの。では、具体的に何をしてほしいと思われている? 早速、すずまり姉さんに教えてもらいましょう!

【関連画像】「誰よりも仕事ができて、楽しんでる○○さんみたいになりたい」 (C)PIXTA

(登場人物)
すずまり姉さん(45歳) & ひよ子(24歳) & やる子(32歳)

すずまり姉さん(45歳)/広報部長。社内を練り歩き、各部署の情報を巧みに収集しながら仕事術のレクチャーも行う。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌っている。

ひよ子(24歳)/入社2年目、やる子の後輩。女性活躍の追い風でキャリア意識が高く、やる気はあるものの失敗も多い。女子力高めのふんわりキャラだが若干不安定。悩んでは落ち込みを繰り返す。

やる子(32歳)/1年の間、すずまり姉さんの愛のムチを受けた結果、めでたくチームリーダーに昇進。しっかり者だが、中堅どころならではの悩みも多い。最近はキャリアに目覚め、日々精進中。

●後輩が声を掛けづらい雰囲気を、あなたは醸し出していませんか?

 月初めを迎え、のんびりとした空気が漂う日経YARUKIオフィス。その中で一人だけ、猛烈な勢いでキーボードをたたき続けているのがやる子です。

やる子 「お、終わらないっ……。あーもう! きのう、バーゲンだからって有休なんて取っている場合じゃなかった。あれと、あれもやらなくちゃ……」

 そんなやる子になかなか声が掛けられず、ひよ子はフロアをウロウロするばかり。すると、そこへカツカツカツ! とすずまり姉さんのヒールの音が聞こえてきます。

すずまり姉さん 「あら、ひよ子ちゃん。動物園のクマのようにうろついてるけど、一体どうしちゃったの?」

ひよ子 「すずまり部長、お疲れさまです。実は、やる子先輩に聞きたいことがあったんですが、朝からずっと忙しそうで、どうにも声が掛けられなくて……」

すずまり姉さん 「(やる子に近寄って)……あらま、こりゃすごい形相だわ。いかんいかん、やる子、そんなことではいかんですぞ」

やる子 「うおっ、すずまり姉さん。すみません、ちょっと今、手が離せなくて……」

すずまり姉さん 「あ~た、ちょっとテンパり過ぎ。怖くて近づきにくいじゃない。そもそも休む前に仕事を終わらせなくちゃ、こうなることは目に見えてるワケでしょ」

やる子 「うぅ、反省してます……」

すずまり姉さん 「取りあえず、急ぎの仕事が終わったら私に教えてちょんまげ。そしたら、すずまり姉さんのお小言タイム、はーじまーるよー♪」

やる子 「何ですか、その子ども向け番組みたいな掛け声。楽しそうに言われると、逆に怖いっす……」

ひよ子 「そういうツッコミはいいから、先輩、早くその仕事を終わらせてください!」

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?