国連広報センター所長、根本かおるさんがインド洋の島々からなるモルディブを訪問。そのレポートをお届けします。

モルディブ滞在中、私は国連開発計画(UNDP)モルディブ事務所と民間の携帯通信会社が共同で開いた女子高校生向けの国際女性デー記念ワークショップで、現地の女子高生たちにお話しする機会がありました。UNDPモルディブ常駐代表で国連常駐調整官の野田章子さんやパートナー企業の女性幹部の思いがあってこそ、このようなワークショップの開催が実現しています。

世界経済フォーラムが2017年に発表した「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数2017」で、日本は114位、そしてモルディブは106位です。「モルディブのほうが日本よりも少しランクが上で、両国の女性には共通の課題がたくさんあるんですよ」と前置きすると、女の子たちがびっくりした表情をしていました。

国連機関に転職する前は、私は日本のテレビ局に勤務し、女性記者がまだまだ少なかった時代に自分の居場所を開拓していかなければなりませんでした。自分自身が乗り越えてこなければならなかったハードルや次世代を担う女子たちへの期待についてお話しすると、参加者の1人が「私のまわりの大人たちから、女の子はこれをしてはいけない、あれをしてはいけない、とうるさく言われてきました。どうしたら壁を打ち破れるのでしょうか?」と勇気を持って質問してくれました。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~