株式会社 ダーザインの津村泰彦のおしゃれなソロウクレレ講座Vol.2セット 効果についてレビュー

津村泰彦のおしゃれなソロウクレレ講座Vol.2セットの
株式会社 ダーザインさんがネット掲示板で
かなり話題になってるみたいだよ。

あの掲示板でもスレも何個か立ってるみたい

出典元:ニコール・キッドマン。Photo: Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage

ニコール・キッドマン(51)は前夫トム・クルーズ(56)と結婚したことでセクハラに遭うことがなくなったそうだ。現在はキース・アーバンと結婚し、2人の子供にも恵まれているニコールだが、1990年にトムと結婚し、2人の子供との養子縁組を経て2001年に離婚という過去を持つ。

ニコール・キッドマンの写真をもっと見る。

キースと結婚した現在、トムとの結婚についてあまり話すことのないニコールだが、まだハリウッドで若手だった頃は、トムの地位が自分の身を守るのに一役買っていたと認めている。

ニコールは『ニューヨーク・マガジン』10月号でこう語っている。「22歳でトム・クルーズと結婚したことについては、ずっと話すことに消極的だった。だって、今は別の愛する人(キース・アーバン)と結婚しているわけだから、失礼でしょ。そうは言うものの、若くして結婚したことは、私の権力になったわけではないと間違いなく言えるけど、守りになった。愛があって結婚したんだけど、とても力のある人が夫だったおかげで、セクハラ被害を受けないで済んだわ。仕事はしていたけど、守られていた。だから、32とか33歳でまた1人になった時、成長する必要があったの。」

しかし、そんなニコールでも#MeToo運動で告白されるような経験をしたことがあるそうで、「私が(#MeToo運動について)記事にしたいと? 答えは、ノーよ。じゃあ、仕事の中でそれが出てくることがあると思う? もちろんよ。私はオープンでありのままな人間だから。良い体験や感情を活用し、利用したいの。セクハラについてだけじゃない。喪失や死といった人生のあらゆるものについて全てね。でも、それはまた被害が繰り返されないようにふさわしい人たちによって形にされなければ」と続けた。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。