DUGA BuilderはDUGAアフィリエイト簡単攻略するツール。あなただけのアダルト動画サイトを簡単作成。DUGAの膨大な動画から好みのジャンルのコンテンツをキーワードを入れるだけで簡単収集、サイトに蓄積しアクセスと収益アップを目指す画期的アダルトアフィリエイトツールのネタバレと体験談

Trend-up Works 五十嵐敦の
DUGA BuilderはDUGAアフィリエイト簡単攻略するツール。あなただけのアダルト動画サイトを簡単作成。DUGAの膨大な動画から好みのジャンルのコンテンツをキーワードを入れるだけで簡単収集、サイトに蓄積しアクセスと収益アップを目指す画期的アダルトアフィリエイトツールが気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:11月についに「MacBook Air」の新モデルが登場した。Macのノートを買い替えようと発売を待ち望んでいた戸田覚氏が買い替え候補に入れるか悩む理由とは?

「MacBook Air」は完成度が高い製品だ。だが、初代モデルの登場から10年ほどが経過した。その間、新モデルは発売されているものの、製品コンセプトはほとんど変わっていないので、さすがに古く感じるようになっていた。そもそも解像度が1440×900ドットというのは、最近のモバイルノートとしては低すぎる。それでも人気を保っていたのだから、ある意味でとても素晴らしいのだが。
 ※記事下の【関連記事】から日経トレンディネットの人気関連記事をお読みいただけます

【関連画像】新モデルだがデザインは既視感が強い。もちろん、仕上げは非常に良い

 そう思っていたら、11月についに新モデルが登場した。新しいMacBook Airは13.3インチモデルのみ。Windowsのモバイルノートでもメインストリームのサイズで、メインマシン、モバイルどちらにも使いやすいだろう。

 そもそも、最近のMacBookのデザインはどれもとても似通っている。外装すべてをアルミで作ったボディーはとても高級感がある。新しいMacBook Airもそのデザインコンセプトはほとんど変わらないし、12インチのMacBookとも似ている。

 だが、旧モデルとデザイン面で大きく違うのは、ディスプレーのベゼル(縁)が細くなり、液晶とともに全面がガラスで覆われる形になったからだ。色も黒くなった。これだけででも新鮮な印象を受ける。なお、MacBook Airとして初めて「Retinaディスプレイ」を搭載し、解像度も2560×1600ドットになった。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。