寺本 考志の行政書士試験 問題の解き方を覚えて マルバツの正誤判断が正確になる方法 口コミが怪しい

最近、話題になっている

寺本 考志の
行政書士試験 問題の解き方を覚えて マルバツの正誤判断が正確になる方法って・・・
なんだか怪しくないですか?

出典元:硬直した筋肉をほぐせば、“劣化”は防げる (1)咬筋に反対の親指を引っかけて固定 (2)筋肉をとらえて「あぐあぐ」と口を開け閉め

年齢とともに深刻度を増す「たるみ」や「シワ」も、年だから……とあきらめるのは早い! これらを悪化する原因の一つに、“硬直した筋肉”がある。根本から改善する簡単セルフケアで、顔の“劣化”をストップしよう。

【関連画像】(1)指の側面をスライドさせて筋肉をほぐす。 小鼻の脇に人さし指の第一関節をつけ、骨に押し当てるように2cmほど左右に5回スライドさせて、目頭に向かって下から上へ4カ所ほぐす。さらに少し外側に位置をずらしながら、目尻の方まで縦4列に分けて、下から上にまんべんなくほぐしていく

●硬直した筋肉がたるみやシワの原因に!

 「たるみやシワをつくる一因に、加齢や長年の生活習慣による“筋肉のクセ”があります。硬く収縮した筋肉は、骨を引っ張ってゆがませ、皮膚が引っ張られて、たるみやシワを招くのです」と話すのは、独自の「村木式」美容メソッドで“ゴッドハンド”の呼び声も高い、アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんだ。

<村木宏衣さん>
アンチエイジングデザイナー
女優やモデルなど、国内外のセレブを多数顧客に持つカリスマエステティシャン。

大手サロン、整体院、美容医療クリニック勤務のかたわら骨格矯正などの研鑽を重ねる。2018年にサロン「Amazing beauty」をオープン、セルフケアの手技を網羅した近著『整筋・顔体大全』(せいきん・かおからだたいぜん)が好評。http://www.hiroi-muraki.tokyo/

 村木式メソッドによるセルフケアの大きな特徴が、手軽さと即効性。

 村木さんによれば、筋肉が硬直すると、血液やリンパの流れを阻害し、肌そのものの老化も招くという。

 「血液やリンパの流れが滞ると、周辺には余分な水分や老廃物がたまり、むくみます。すると筋肉の動きはさらに悪くなり、細胞には十分な酸素や栄養が行き渡らずに、新陳代謝の働きが低下。深層にある筋肉が硬直していると、こうした皮膚を支えきれず、ハリがますます失われてしまうのです」と村木さんは話す。

 そこで村木さん自身も欠かさず行うという、フェイスラインのたるみ、ほうれい線対策ケアを紹介しよう。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

寺本 考志さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。