風花言響(かざはなこだま)スーパープレミアムは、書く人の潜在能力までを掘り起こす「文章の書き方講座」の決定版の効果が気になる!体験ブログの口コミ

高田 康孝さんが出してる風花言響(かざはなこだま)スーパープレミアムは、書く人の潜在能力までを掘り起こす「文章の書き方講座」の決定版が注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

出典元:代謝がアップする、朝の手のひらもみと夜の足裏もみ

二の腕が太い、脚がむくむ、手先、足先が冷える。それは、手足の「アーチ崩れ」による血流ダウンが原因かも。手足をもんでアーチが復活すると、血流が回復。ヨレて固まった筋膜も伸び、筋肉がよく動くようになる。「代謝スイッチ」を入れて、やせ体質に!

【関連画像】手のひらをすぼめられる?

 脚がむくんだり、手足が冷えている。「そんな悩みを持つ人の多くは、手首や足のアーチが崩れている」と、理学療法士の清水賢二さんはいう。手首のアーチという言葉は、初めて聞く人も多いだろう。「手を休めたとき、手首にある骨は本来アーチ状になっている。パソコン作業やスマホ操作で手を酷使することで手のひらが扁平になって硬くなり、手首のアーチが崩れる」と清水さんは解説する。

 「アーチが崩れると、手首を通る血管や筋肉が圧迫され、血流障害や冷えが起こる。また、手首から肩や首、背中へと連なる筋膜が、手首のアーチ崩れを起点にたるんだりよじれたりすると、肩こりや二の腕、顔のたるみの原因に」と清水さん。手首のアーチを取り戻せば、血流が良くなり手先の冷えは解消。筋肉もよく動いて代謝がアップしやすくなる。

 足裏のアーチも、ハイヒールを履く習慣などで崩れやすい。足裏のアーチが崩れると、静脈を心臓に戻すふくらはぎの“ポンプ作用”が低下し、むくみやすくなる。もんで代謝スイッチを入れよう!

●手足のアーチの崩れが代謝が上がりにくい原因でした

手と足のアーチが崩れる
↓↓↓
血管がつぶれて血流ダウン
↓↓↓
冷えて代謝が悪くなる
↓↓↓
だから
手足をもんで手と足のアーチを取り戻すのがカギ

◆Check!

手のひらをすぼめられる?
 親指と小指の腹をくっつけて、手のひらをすぼめてみよう。手のひらが丸まって、横幅が手首の幅に収まるのが理想。※【関連画像】を参照

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~