「美容液効果のあるメイクアップアイテムです」。
そんなコスメ、よくみかけますよね。そのケア効果と、メイクの“いけてる度”がどちらもすごく高まっているんじゃないかと思う今日この頃です。

例えばヘレナ ルビンスタイン待望の新マスカラは「CCマスカラ」。アルガンオイルやカメリアオイルなどの上質オイル、またまつ毛を補修する美容液成分まで入っているのに、まさに今欲しい、軽やかでふわりとしたまつ毛メイクの仕上がり。

エッシーからは爪の傷んだ部分にアプローチするケア成分入りのポリッシュが。これが絶妙なうぶネイルカラーです。秋にリニューアル発売されるナチュラグラッセのスキンクリームはたっぷりの保湿力と、これ1本で「肌がキレイな人感」が演出できるさり気ないメイク効果が絶妙です。ケア効果だけでも、メイク効果だけでももう満足できなくなりそうです。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?