女性医師500人アンケートで、4人に1人が「健康維持に効果がある」と答えたのが体幹&筋肉を鍛えるトレーニング。でも、終日のデスクワークで筋肉量は減るばかり…。まずは、自分の今がよーく分かる筋力不足のチェックを!

【関連画像】肩こり&顔のたるみの原因?  PIXTA(ピクスタ)

●2分で分かる! 「筋力不足」チェック (LIFE STYLE 編)

日常生活のなかの小さな困り事、トラブルに筋肉不足が潜んでいる。当てはまる項目はいくつ?

□20歳の頃と比べて体重が5㎏以上増えた
□いつも肩が凝っている
□気づくと机にひじをついている
□動いてもあまり汗をかかない
□ドライヤーで髪を乾かすと腕がつらい
□マスカラを付けていると腕が疲れる
□5cm以上のヒールの靴を履くとひざが曲がる
□喉があまり渇かない
□歩いているとき、よく人に追い抜かれる
□電車でつり革につかまると腕が重く感じる
□運動習慣がない
□1日に歩く時間は合計で30分未満だ
□短い距離でも、階段よりエスカレーターを選ぶ
□体重は増えていないが、この半年間にウエストが太くなった
□肉や魚を食べない日が週に2日以上ある
□最近、バストの形が変わったと感じる
□普段はデスクワークが中心だ
□最近、頬の肉が垂れてきた
□2Lのペットボトルを運ぶと疲れを感じる
□片足立ちで靴下を履けない
□足の指でグーパーができない
□しゃがむと、立ち上がることがつらい
□慢性的な腰痛がある

●アクティブな動き、張りのあるボディラインは、筋肉が支えている

 つらい肩こりや気になる顔のたるみ。「実は筋肉不足が原因」と整形外科医の井上留美子さん。筋肉にはカラダを引き上げる、基礎代謝を高くする、血行を良くするなどの役割があり、全身の元気とキレイを支えている。ところが「筋肉量のピークは20代半ば。何も運動をしないと毎年1%ずつ低下し40代ではピーク時の20%減になる恐れがあります」。特に大事なのがカラダの軸を支える体幹と、運動不足で急激に減る足まわりの筋肉だ。

・カラダの筋肉と顔の張り
体幹には大きな筋肉が集中。この部分の筋力が姿勢を維持してくれるので、意識してキープしたい。また、その動きは連動するデコルテや顔の張りにも影響大。

・太りにくいカラダを維持する
筋肉量が多いとそれだけ代謝がアップし、脂肪が燃焼モードに。断然太りにくくなる。

・疲れにくく肩こりもナシ!
筋肉が正しく腕を支えると、余分な力がいらず、肩こりにもなりにくい。老廃物がスムーズに代謝され、疲労回復も早い。

・筋力が、美しい姿勢をキープ
胴体部分である「体幹」を支える筋力がしっかり働くと、美しい姿勢を無理なくキープできる。

・パンプスでもさっそうと歩ける
全身の筋肉の6割が集まっている下半身。筋力があると、きれいに足が上がり、素早く体重移動ができる。さっそうとした歩き方キープの要は、まさに筋肉!

・美脚や美肌も筋肉が支える
老廃物が滞りやすい下肢。脚の筋肉を鍛えると、リンパの循環が改善。脚はむろん、顔の血色まで良くなり、むくみも解消!

この人に聞きました
井上留美子さん
松浦整形外科 院長
日本整形外科学会認定整形外科医・認定スポーツ医・認定リウマチ医・認定運動器リハビリテーション医。予防医学としてヨガにも着目し、ヨガインストラクターに整形外科理論を指導する。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね