カテゴリー:未分類の記事一覧

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

カテゴリー:未分類

ムダ遣いが激減! 1週間の現金管理で貯蓄上手に(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

お金をためたいときに気になる家計簿は、記録し、振り返ってこそ効果がある道具。道具ですから、うまく使えば役立つのですが、レシートの山と格闘した後に、自分の反省点や悪かったところを一生懸命見つけ出す……というのは、楽しい作業ではありません。そこで、「使い切ったら大成功!」という方法を試してみませんか?

【関連画像】前野さんが作ったマネポケ。1カ月の現金予算をポケットに入れるだけで、1週間の予算が「見える化」できます

●成功への近道は、「1週間の現金予算」にあり!

 最近「ウォールポケット家計簿ならがんばらなくても貯まります」という本を出しました。家計管理が楽になったという反響がありましたので、この機会に日経ウーマンオンライン読者の皆さんにも、そのエッセンスをお伝えしようと思います。

 家計管理の成功のカギとしてそこで訴えているのは、「1週間の現金予算」です。

 通常、家計を「1カ月ごと」に締める方が多いのですが、1カ月で家計を管理すると、最初のうちについつい使い過ぎてしまったり、後半になると手持ちのお金が少なくなって「何かあったときに困るから、お金をATMから引き出しておこう」とお金を気軽に引き出し、なかなかうまくいかない場合があります。

 そこで毎日の予算を決めて日ごと管理をしようとすると、今度はまとめ買いができなくなったり、お財布の残高が気になって買い物に行くことがストレスになってしまったりします。

 そこで家計管理のコツとして取り入れたいのが、「1週間管理」のサイクルです。

 例えば、毎週月曜日には職場の朝礼があって、火曜日と金曜日は燃えるごみの日で、水曜日はノー残業デーで、木曜日は習い事、土日は遊びに行ったり、食材のまとめ買いをしたり……と気が付けば、1週間サイクルで動いていませんか?

 そう、私たちの生活は、1週間サイクルがほとんど。そのリズムに、お金も合わせるのが効果的なのです。

●1週間管理のコツは「見える化」

 そして、もう一つのコツは「見える化」です。

 通帳に印字された「100,000円」と、手元にある現金の1万円札10枚では、手元の10万円のほうが「お金」としての実感があることでしょう。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

「自己投資が仕事に好影響」5割、どんなことをした?(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

読者の皆さんに「オフ時間の過ごし方」についてアンケートを実施。564人もの読者から回答が寄せられ、オフ時間の理想と現実、具体的な過ごし方、自己投資などの実態が明らかになりました。今回はオフ時間をどのくらい糧にしているか、自己投資に対する意識や実態を探ります。

【関連画像】自分への投資は仕事に影響があった?(単一回答)

※本アンケートでは「オフ時間」を「仕事(副業を除く)・食事・睡眠以外」と定義しました

【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2018年3月20日~4月13日
◎有効回答数:564人

●趣味やスキルアップなどにいくら使っている?

 まずは、趣味の活動やスキルアップなどの自分への投資に、1カ月当たりいくら使っているか聞いたところ、平均1.9万円でした。「自分への投資はできていない」(25歳、商社、経理・総務・人事)という0円の人から、最高は「乗馬に20万円」(38歳、商社、一般事務・営業事務)までいました。

 内訳は幅広いラインアップで、大きく分類すると次のようになりました。

<運動>ヨガ、ジム、ゴルフなど
<習い事>茶道、着付け、弓道、陶芸、紅茶、ダンス、ピアノ、フラワーアレンジなど
<学び>大学院、語学の勉強、資格の勉強、書籍
<趣味>映画・演劇鑑賞、スポーツ観戦、神社仏閣巡り、登山、ドライブ、ゲームなど
<美容>化粧品・美容代、マッサージ、ネイル、カラーリング
<ほか>ペット関連、婚活

●自己投資の目的は「気分転換」「スキルアップ」「健康維持」

 次に、趣味やスキルアップなど自分へ投資している目的を聞いてみました。

 断トツは「気分転換・リフレッシュのため」(66.5%)で、「健康維持のため」(36.2%)、「本業でのスキルアップのため」(26.1%)、「転職を視野に入れたスキルアップのため」(15.8%)と続きました。66%はリフレッシュを求めており、42%は仕事のスキルアップ、36%は健康維持を目的としていることが分かりました。また、「コミュニケーション」(12.2%)、「居場所や友達づくり」(11.7%)、「人脈づくり」(9.0%)など、人とのつながりを目当てにしている人も33%ほどいました。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

29歳問題。なぜそれは「問題」なのか(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

アラサーとは、「アラウンドサーティー」のこと。そんなのいまさら言わなくたって分かってる、と思いますよね。でも、ふと考えます。「アラウンド」ってなんのことでしょうか。どこからどこまでを指すのでしょうか。

【関連画像】綴られていたのはクリスティと同じ年の同じ日に生まれたティンロの日常でした 「29歳問題」(c) 2017 China 3D Digital Entertainment Limited

 直訳するなら「~のまわり」。「30のまわり」なら、私の感覚的にはプラスマイナス2歳くらいかなとも思います。28歳から32歳まで、うん、アラサーですよね。でも実際に使われているアラサーって、もしかしてもっと広くないですか? そして、どうしてみんな「アラサー」って呼びたがり、使いたがるんだろう。「30」に、どんな意味があるっていうんだろう。

 「アラウンド」に込められるのは、背中合わせの感情。「もうすぐ一線を越えるかもしれない」危機感と、「まだ一線を越えていない」安心感なんです。そして一線を越えてしまった後も、「まだ大丈夫、まだ安全圏、まだ誤差の範囲」と自分に言い聞かせられるのが、アラウンドという言葉の効用なのです。

 アラウンドとはあくまで周縁。そんな周縁でもてあそぶ、危機感と安心感の痛気持ちいいダブルバインドが、「アラサー」や「アラフォー」、「アラフィフ」が定着した理由なのではないでしょうか。

 「女は25まで」なんてふざけた言説も過去のものとなった今、それでも女性にとって10刻みの数字は、なぜかまだまだ重い。年齢なんて気にしない、年齢不詳でいいじゃない、と軽やかな自由を目指し装いつつも、実のところ自分の中ではしっかり時を刻み、「もう○○歳だから」「○○歳なのに」と、人によって濃淡はあるにせよ、意識してしまってはいませんか。

 30、40、50、それぞれの節目を巡って、私たちの感慨や反省その他が無数に存在する。だからこそ「アラウンド○○」のラベリングに価値が生まれている。

 では、アラサーにとって「30歳」を巡る感情とは、どんなものでしょう?

●29から一つ年を取るだけ、なのに大きい、重い

 30歳を迎えようとする二人の女性が、香港の街角でそれぞれの「アラウンド」な思いを抱えて生きる。その様子を無名の女性監督が描いた映画「29+1」(邦題「29歳問題」)が映画祭で初上映された途端、SNSのタイムラインには「とんでもない傑作」との賛辞があふれました。

 香港での公開後は、興行成績トップテンに7週連続ランクイン、香港で20万人以上を動員する大ヒット記録という驚きの結果に。この物語はもともと、香港で最も有名な舞台女優であるキーレン・パンさんの脚本・演出による一人芝居の舞台劇でしたが、魅力的な役者さんをそろえ、パン監督が手ずから映画化したことで物語が立体的に広がり、より多くの女性たちの共感を集めて社会現象化するまでに至りました。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

Facebookの個人情報漏洩で見直したい設定とは(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

Facebookで、最大8700万人に上る個人情報流出問題が起きた。米Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOは、4月10、11日の米上下院公聴会で議員からの追求に応じ、謝罪している。この事件の影響で、わずか1週間で同社の株価は13%下落し、時価総額にしてなんと7兆円が消えてしまったのだ。

【関連画像】アプリの設定を確認して、安心してSNSを活用しよう (C)PIXTA

 この話題は日本に住む私たちにも無関係ではない。今回の流出問題が話題になっている理由と共に、私たち一人ひとりが今からできる対策について解説したい。

●個人情報流出のきっかけは「診断アプリ」

 まず、この事件の問題点について見ていこう。注目したいのは、流出のきっかけがサイバー攻撃などではなく、ユーザーが診断アプリを利用しただけという点。また、情報が大統領選にも不正利用されたという点。さらに、ユーザー本人だけでなく友人を巻き込んでおり規模が甚だしく大きかった点もあるだろう。

 きっかけとなったのは、2013年にリリースされた性格診断アプリだった。アプリ利用時には、ユーザーが個人情報へのアクセスを許可する必要がある。同アプリの利用許諾に応じたのは27万人だったが、アプリはその友人の個人情報も収集していたのだ。

 診断アプリは英ケンブリッジ大学教授が開発したものであり、教授は集めた情報をデータ解析会社ケンブリッジ・アナリティカに渡していた。同社は否定しているが、大統領選のトランプ氏選挙対策本部に対して、投票者の行動に影響を与えるような形で不正利用していた疑いがあるとも言われている。

株式会社ei-lifeのLOWER BODY EXERCISE 体験談とネタバレがヤバいかも

株式会社ei-lifeさんの
LOWER BODY EXERCISEがネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?