カテゴリー:未分類の記事一覧

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

カテゴリー:未分類

5万円台以下で買える「10倍期待株」はどこにある? 専門家6人に聞いた(マネーポストWEB)

柔道体力強化プログラム~技術の土台をつくる!ジュニア柔道選手のためのトレーニング~をつくった株式会社トレンドアクアの真実!ネタバレとレビュー

株式会社トレンドアクアさんがつくった
柔道体力強化プログラム~技術の土台をつくる!ジュニア柔道選手のためのトレーニング~がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:5万円台以下で変える「10倍期待株」(1)

多くの人が「怖い」「難しそう」と敬遠する「株式投資」。今回はそんな人のために、数万円から始められ、短期間で、株価10倍も狙える3拍子そろった“お宝銘柄”だけを集結。株に精通したプロだからこそ知っている「有望株」に投資して、お金を賢く増やしたい。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

「生理=タブー」に切り込む 5億人を救った男から学ぶこと(日経doors)

次世代自動記事作成ツール『ファントムライター』。31カテゴリーの単語データベースを内蔵しポチッとクリックするだけで記事を一瞬で作成する。しかも何度作成しても同じ記事ができない初心者も簡単な最新の仕組みを搭載。単語辞書データを増やせばさらにパワーアップできる!今ならリライトツールの便利な特典付きで手間なし辞書構築も。をつくったTrend-up Works 五十嵐敦の真実!ネタバレとレビュー

Trend-up Works 五十嵐敦さんがつくった
次世代自動記事作成ツール『ファントムライター』。31カテゴリーの単語データベースを内蔵しポチッとクリックするだけで記事を一瞬で作成する。しかも何度作成しても同じ記事ができない初心者も簡単な最新の仕組みを搭載。単語辞書データを増やせばさらにパワーアップできる!今ならリライトツールの便利な特典付きで手間なし辞書構築も。がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:最近、#Me Too運動や、女性の人権について頻繁に耳にするようになりました。元号も平成から令和となり、⼤きく社会の流れが変わろうとしている今だからこそ考えたい問題を、実話に基づいて描いている映画のご紹介です。

最近、#Me Too運動や、女性の人権について頻繁に耳にするようになりました。元号も平成から令和となり、⼤きく社会の流れが変わろうとしている今だからこそ考えたい問題を、実話に基づいて描いている映画のご紹介です。

【関連画像】「パッドマン 5億人の女性を救った男」 (C)2018 CAPE OF GOOD FILMS LLP. All Rights Reserved.

●パッドマン 5億人の女性を救った男

 1本目は『パッドマン 5億人の女性を救った男』。主人公のラクシュミは、妻のガヤトリが超大好き! いつだって一緒にいたい! 愛してるゥ! という、熱烈な愛妻家。2人は甘い新婚生活を送っているのですが、ある日、ラクシュミは妻が汚い布を生理の時に使っていると知り、大きなショックを受けます。市販ナプキンを買って妻に渡しても「こんな高価なもの使えない!」と激怒される始末。なら、安価なナプキンを作るしかない! と立ち上がるのですが、生理の話をすること自体がタブーなインドでは、多くの困難が待ち受けていて……という物語。

 劇中、生理中の女性は「穢(けが)れているから」という理由で、家の中に入るのも許されず、ベランダや屋外の小屋で生理が終わるまで過ごさなければいけないという描写があります。「ハァ? いつの時代の話?」とお思いになるでしょう。私も思いました。しかしこれは2001年のインドでの日常の風景。

 「生理中はお腹も腰も痛いし、眠いし、わけもなく落ち込んだり、イライラするっていうのに、外の硬いベンチで寝ろってどういうこと? しかも、雑巾以下の汚い布を使わなきゃいけないとか、なんの拷問? ありえない!」とひとしきり怒ったところで、ラクシュミだって母や妹と暮らしていながら、結婚するまでは女性の生理について知らなかったんだよな……と気づきました。

 つまり、女性がみんな、毎月の生理を「女の問題」として秘密にして、男性から見えないように隠してきたということ。また、男性は「穢れ」、「汚いこと」として目を背けてきたということ。ラクシュミは、愛する妻のことだから気づいたというだけなのです。

 たしかに、生理のことはパートナーや男性には言いにくいし、そのつらさは女性同士のほうが伝わりやすいかもしれません。

 でも、性格や思想、顔や体型と同じように、体質や体の機能だって大切なその人の一部です。私は、パートナーのことをきちんと分かりたいと思うし、私のことも知ってほしい。1秒でも長く一緒にいるために、お互いが健康でいたいし、そのためには相手の身体のことも理解したい。

 生理のことだって、男女関係なくもっとオープンに話し合えるようになって、対処法をお互いに認識できるようになれば、生理痛の時に、パートナー以外の男性が「大丈夫?」と心配して、お腹に当てるカイロや鎮痛剤を手渡してくれる日が来るのも、そう遠くないかもしれません。

 男性と女性で差異があるのは当然として、その「自分と違うもの」を持つ人に対して、自分の偏見を取り払い、できるだけきちんと知ろうとし、分からないことをどこまで想像し、思いやれるのか。何度打ちのめされても立ち上がり、奮闘するラクシュミを見て、そんなことを考えました。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

163cm80kg、モデルとして米国で活躍 藤井美穂(日経doors)

原価管理ソフト 「const 簡易版」のネタバレと体験談

株式会社タミコー開発の
原価管理ソフト 「const 簡易版」が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:米国でプラスサイズモデルという新たなジャンルで活躍する藤井美穂さん。日本では「デブ」と言われ続け活路が見つけられなかったといいます。そんな藤井さんが米国に渡った訳、自分の道を見いだした過程、日本の人々に伝えたいことを伺いました。

米国でプラスサイズモデルという新たなジャンルで活躍する藤井美穂さん。日本では「デブ」と言われ続け活路が見つけられなかったといいます。そんな藤井さんが米国に渡った訳、自分の道を見いだした過程、日本の人々に伝えたいことを伺いました。

 モデルというと背が高くて、細い――そんなイメージを持つ人も少なくないはずだ。ただ、米国では今、一般女性の平均サイズである、LL~3Lサイズのモデル「プラスサイズモデル」という新たなジャンルが注目を集めている。

 洋服の購買者は、自分の体形とかけ離れた細いモデルよりも、リアルな体形のモデルのほうが親しみやすい。さらに「細い=美しい」という価値観に警鐘を鳴らす側面もある。モデルの摂食障害や女性たちの過激なダイエットなどが問題となり、「自分らしい美しさを大切にしよう」という考えが広まり、大手ファッション誌やファッションショーなどでもプラスサイズモデルがたびたび登場するようになっている。

 藤井美穂さんはそんなプラスサイズモデルの1人。プラスサイズブランドのモデルとしてショーに出たり、インフルエンサーとして活動したりしている。インスタグラムのフォロワー数は6万人に上り、世界中にフォロワーがいる。それだけでなく、ハリウッドを拠点に女優としても活躍している。「きゃしゃな人が多いアジア人の中で、プラスサイズというのはかなりの強みです。『アジア人』『プラスサイズ』という条件のオーディションに出たら、右に出る人はいません」という。

 そんな快進撃を続ける藤井さんだが、4年前、渡米する前の日本では「自分の居場所が見つからなかった」という。「体形に自信が持てず、それが自分自身の評価の低さにもつながっていました」

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

ゆうこす 丸く尖ってフォロワー150万、次なる目標は(日経doors)

坂野 正夫の猫でも判るプログラミングの応用(PHPでスマホにも対応した問い合わせフォームを作る) 効果についてレビュー

猫でも判るプログラミングの応用(PHPでスマホにも対応した問い合わせフォームを作る)の
坂野 正夫さんがネット掲示板で
かなり話題になってるみたいだよ。

あの掲示板でもスレも何個か立ってるみたい

出典元:5月末に著書『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』を上梓したゆうこすさん。知名度ゼロの状態からフォロワー150万人を築けた理由について、本に込めた思いについて、さらに描いている将来について迫りました。

5月末に著書『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』を上梓したゆうこすさん。知名度ゼロの状態からフォロワー150万人を築けた理由について、本に込めた思いについて、さらに描いている将来について迫りました。

【関連画像】SNSをきっかけに自分の可能性を広げていった

●きっかけは110万円のランチ

日経doors編集部(以下、――) 著書、『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』の反響がひろがっています。この本では、どのようにしてSNSでフォロワー150万人を築くことができたのか、事例を交えながら細かく書かれています。なぜこのような本を書くことになったのですか?

ゆうこすさん(以下、ゆうこす) 一般の会社員の方からSNSの使い方を教えてほしいという話が増えてきて、一度がっつり書いておきたいなと思っていました。具体的な話が進むきっかけとなったのが幻冬舎の社長、見城徹さんとのランチ会です。もともと私がSNSでフォローしているSHOWROOMの前田裕二社長や堀江貴文さんが「見城さんを尊敬している」とおっしゃっていて、私も見城さんのSNSをフォローしたり、出演されている番組を見るようになったりしました。そのお考えやお人柄に魅了されて、いつかお会いできたらと考えていました。そんなとき、タイムバンクというアプリで見城さんの時間が売り出されていたんです。90分、ランチをご一緒して110万円。それを見た瞬間、0.001秒で「買おう」と決めました。

―― え、110万円ですか?!

ゆうこす 確かに20代の女性にとっては高額だと思いますが、こんな機会はめったにないなと。それに見城さんの時間を最初に買った女というだけで面白いし、覚えてもらえるかもしれません。買ったその日から実際にお会いするまで1カ月、眠れない日々が続きました。ダラダラ自己紹介するのは意味がない、自分のことを明確にいかに面白く話せるか、もっと自分のことを知らなければ……と必死で考えていました。

―― 実際にお話しされて、本を出版しようということになったんですね。

ゆうこす 当日はとにかく緊張しすぎて、人間ってこんなに手に汗をかくんだとびっくりしたほどです。ただ「本を出してほしい」などと直談判したわけではありません。でも見城さんは占い師のような方で、こちらが考えていることを何でも見透かされてしまう。私が本を出したがっているということも見抜いてくださいました。本当にパワースポットのような方で、お話が終わった後、なんでもできる気持ちになりました。

●SNSのノウハウを全部詰め込んだ

―― ご著書にはSNSをどのように活用していけばいいのか、詳細に書かれてあります。試行錯誤しながら得たノウハウをすべてさらけ出してしまうことを、もったいないとは思わなかったんですか?

ゆうこす 全く思いませんでした。出し惜しみしても仕方がないなと。ゆうこすの失敗を書くことで、誰かを勇気づけられればという思いでした。私より下の世代は血の中の赤血球のようにSNSが存在していて、当たり前の存在になっています。しかし上の世代は「大炎上したらどうしよう」などと失敗のリスクを恐れていることが多い。ただ、SNSを上手に使いこなせば世界は広がっていくと思うんです。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。