カテゴリー:未分類の記事一覧

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

カテゴリー:未分類

もうマスクは不要!1日2分の “えくぼゆらし”で顔の悩みを解消し美人顔に(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

出展元:あなたの「顔下半分」、長くなっていませんか?

あなたの「顔下半分」、長くなっていませんか? 年齢を重ねて筋肉が衰えてくると、特に顔の下半分がたるんでくるのです。顔の「見た目年齢」を左右するのは「顔下半分」の長さ。顔下半分を引き上げる「えくぼゆらし+顔筋トレ」で、見た目年齢マイナス5歳を目指しましょう。

【関連画像】親指はこの下に

 「“美人顔”の条件は、顔下半分(鼻の下からあご先)の長さが顔上半分(眉から鼻の下)と同じかそれ以下」と話すのは、歯科医でデンタル美顔プロデューサーの是枝伸子さん。あなたはいかがだろうか。

 年齢とともに、そして顔の筋肉を動かさないでいると、たるんで、顔下半分が長く見えてくる。すると、見た目年齢も上がってしまう。

 顔は多くの骨格筋と表情筋※からなり、特に表情筋は薄く繊細な筋肉が多いため衰えやすい。衰えると、上にのった脂肪や皮膚を支えきれず、たるみにつながるのだ。多くの人は、それほど顔を動かしておらず、「顔の筋肉が硬くなっています」と是枝さんは指摘する。

 「硬くなった筋肉をほぐし、筋トレで鍛えれば、たるみが改善して顔の下半分が引き上げられ、顔の上下バランスが整ってきます」(是枝さん)。

 まず行いたいのが是枝さん考案の“えくぼゆらし”。「えくぼの位置は『モダイオラス』といって、筋肉が集まる“ターミナル駅”のような場所。ここをゆらしてマッサージすることで、筋肉が一気にほぐれます」(是枝さん)。まずここをほぐすだけで、筋肉が動きやすくなり、表情が豊かになって顔が引き上がる。マッサージ後に筋トレを行えば効果も高まり、ほうれい線も薄くなるという。

 それには、ほおを引き上げる筋トレを。「フルスマイル(思い切りほおを上げて歯を見せた笑顔)を10秒キープしてください。最初はこれだけで顔が痛くなる人も多いですね」(是枝さん)。

 顔の筋トレは、「笑ったり話したりするときに、筋肉を意識して大きめに動かすようにするだけでも効果があります」と是枝さんはアドバイスする。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

はいて歩くとカロリー消費量が増える!最新スパッツ 歩きがスムーズに―筋肉活動量を高める機能スパッツ(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

出展元:グラッピー お散歩ウォーカー

日経ヘルスより、トレンドアイテムをご紹介。今回は取り上げるのは、お腹、太もも、お尻の筋肉活動量が高まるスパッツです。
* * * * *
 長く健康でいるには「筋肉を正しく使って歩くこと」が重要と考えられるようになってきた。この流れを受け、ワコールが発売したのが「お散歩ウォーカー」だ。「ひざの上には、体の動きを感知し、脚の筋肉にうまく動くよう指令を出すセンサーがあるが、ひざ上にたるみがあるとその感度が鈍る。そこで、たるみを引き上げることで、脚がスムーズに動くようにした」(同社広報担当)。

【関連画像】LUSH マウスウォッシュ

 ティップネスが開発したのは、はいて歩くとお腹、太もも、お尻の筋肉活動量が高まるスパッツ。足首からお尻の下にかけ、負荷がかかる構造だという。

・「グラッピー お散歩ウォーカー」

 加齢で最もハリが低下するひざ上の皮膚と、加齢による歩行の変化に着目して開発されたボトムインナー。ひざの上、太ももの内側・外側のパワーネットが、たるんだ肉を持ち上げる。透け感のあるメッシュタイプ。色は写真のブラック、肌色に近いミストスイトピーの2色。8000円(税別)。問/ワコール

・「TIPNESS カロリビクスシェイプスパッツ」

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

「福士蒼汰風プロフ写真だったのに!」出会いアプリ“ペアーズ”って実際どう?(女子SPA!)

出展元:写真はイメージです

<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.69>

 アナタはスマホの出会いアプリを使用したコトはありますか?

 Facebookと連携している、恋活・婚活マッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)』や『Omiai(オミアイ)』あたりは、登録人数も多く、みなさんも周りに登録している方もいるのでは?

 でも「本当に良い人に出会えるの?」「怪しくないの?」と心配な方も多いと思います。

 そこで、ペアーズに実際に登録してみてデートまでしてみましたので、その実態をレポートしますね。

◆Pairs(ペアーズ)とは

 2012年のサービス開始以来、登録者数を伸ばし続け、今や500万人もの登録者がいるという『ペアーズ』。筆者もまわりの友人の口コミで知りましたが、広告でも良く見かけますよね。

 登録方法はとても簡単。Facebookと連携しているので、Facebookに登録している人であれば、プロフィールも大部分は自動で登録されます。ものの数分でマッチングを開始するコトができます。

 年収・身長・出身・職業他のスペック等を指定し、自分の好みの相手を探すコトができました。(ただし、年収3,000万以上等、ハイスペック過ぎると毎回同じ人が出てきます。笑)

 半年ほど利用し、20人以上とマッチングし、10人以上と実際にデートしてみましたので、その経験から学んだ心得をご紹介します。

◆プロフィール詐称は正直あった。写真は福士蒼汰風だったのに…

 せっかくなので、検索条件は高め(年収・学歴・身長など)で、写真も自分好みのジャニーズ系のイケメンばかり狙っていたコトも大きいとは思いますが、特に身長と顔の部分では、登録プロフィールの方が勝っていた人が多かったです。例えば。

・身長詐称な人

 プロフィールでは身長180cmだったのに、164cm・ヒールなしの筆者と目線が同じで、どう考えても170cm(どころか165cmも)あるとは思えない、期待させ過ぎでちょっと残念な外銀勤務のイケメン32歳。

・顔写真詐称な人

 写真だとおめめパッチリでスッキリした福士蒼汰風のイケメンでしたが、会ってみると目は一重だし、顔もパンパンで別人でした。どうやら目を見開いて、顔が細く見えるよう頑張って自撮りした写真のようでした。外資系証券会社勤務(30歳)で身長は詐称なしの175cmでした。

◆半数くらいはガチで恋活・婚活

 上記の詐称した人の例もですが、なんと出会った10人中、なんと5人が外資系勤務でした(やはり検索条件に指定した年収が高いからでしょうね)。それにしても、出会いには困らなそうなイメージもありますが、ハードワークだと聞くので、あまり機会が作れないのかもしれません。

 ちなみに出会った10人中カラダ目当ての男は2人(シてませんが)、不明な人は3人、約半数の5人はガチで交際・結婚相手を探している感じでした。無料でできる(女性のみ)ツールとしては、ガチ率が高いのではないでしょうか。

◆初デートにお酒は良くなかったかも…

 出会った10人中3人くらいは、「まずはお茶しませんか?」と言ってきました。ですが酒好きな筆者はついつい、「お酒にしませんか?」と積極的!? に誘ってしまいましたが、それは良くなかったかもしれないと、後になって思います。

 初対面の男女がお酒を飲むというのは、相席居酒屋のように店の管理下にない場合ではないとリスクがあります。酒乱や会計を払わない人もいる可能性があるためです(そこまでヒドい人は今回はいませんでしたが、プロフィールに“ご馳走する”と書いてあったのにワリカンの人はいました……)。

 カラダ狙いの男も、もしかしたら、お酒が入るコトでムラムラさせちゃったのかもしれないなぁなんて思います。

 ですので最初は、お茶かランチをオススメします! 明るいところで顔を見れますし、お酒が入って豹変するコトもないですし、なにより1~2時間くらいと時間限定できるので、つまらなくても少しの時間なので我慢できますね。

◆ペアーズ半年の戦果

 ペアーズを半年間試してみて、結婚までは至りませんでしたが、良い出会いはあったと感じています。そんな筆者の結果はコチラです。

・自分からお断り:6名

 うち1人は、1~2週に1回ほどのデートを3ヶ月ほど続け、交際申込をいただく! ものの、デートを重ねるうちにテンションが下がっていく自分がおり前向きに考えられなくなりお断り。

 カラダ目当て男×2人はもちろん、デート1回コッキリ(もちろん向こうの目的は未遂)。

 残りはプロフィール詐称男3人です。期待値が高かっただけに気が乗らず1回でお断りしました。

・1回で連絡が途絶えた:2人

 話が合わずか、気に入られなかったからでしょうか。

・その他:2人

 1人は大手メーカー勤務で合コン要員として活躍中!

 1人は好みだったのですが、デート後にFacebook上で交際ステータスが「婚約」になっているのを発見! 萎えました。(数ヶ月後結婚してました)

 実らなかったものの、無料の出会いアプリとしては悪くない結果でしょうか!?

 ペアーズは、ほとんどの機能が無料でハードルも低く、恋活・婚活女子にオススメなアプリと言えます。

 次回はハリウッドセレブもハマっている!? と噂のアメリカ発の出会いアプリ『Tinder(ティンダー)』についてレポートします。

“ヨギー“を取り込む北米ブランドが再び日本に、ルルレモンが仕掛けるグローバルの施策(Fashionsnap.com)

出展元:Fashionsnap.com

カナダ発アスレチックブランドの「ルルレモン(lululemon)」が先月開業した「ギンザシックス(GINZA SIX)」への出店を皮切りに、国内での本格展開をスタートした。これに合わせて、アジア地区上席副社長のケン・リー(Ken Lee)とアジア地区ブランド&コミュニティ・ディレクターのアマンダ・カスガー(Amanda Casgar)ら幹部が来日。アスレジャーブームを背景に専門メーカーからファストファッションブランドまで手軽にスポーツウエアが手に入る時代だが、プレミアムブランドという位置付けで高価格帯にも関わらず、世界中の“ヨギー“ (ヨガ愛好家の名称)から根強く支持されている理由とは。2000年代の一時撤退を経て、再上陸を果たしたブランドが実践する長期的なビジネスを構築するための「成功の鍵」を探った。

話題のギンザ シックスに店舗をオープン

 「ルルレモン」は1998年にカナダのバンクーバーで創業。ヨガパンツの販売からスタートし、ヨガ講師の間で話題となり口コミから評判が広がった。現在はメンズも展開しているが、当時ウィメンズのみのアスレチックブランドは珍しかったという。アマンダ・カスガーは「ルルレモンはヨガウエアにテクニカルの概念を初めて取り入れたブランド。それまでヨガウエアというとぶかぶかのバギーパンツにボーイフレンドから借りたTシャツを羽織る、というようなスタイルが主流だった。そこにヨガの動きに対応する機能性を備えたストレッチ素材を使用し、タイトなシルエットとデザインを反映させたことで人気に火がついた」とブランドの黎明期を説明。ヨガを生活に取り入れている本格志向のヨギーから支持されてきたブランドの背景から、近年のトレンドであるアスレジャーとは異なる位置付けで成長してきたと言える。現在ではヨガに留まらず、様々なスポーツに向けてウエアを展開しており、昨年行われたリオ五輪ではビーチバレーボールカナダ代表の競技用ユニフォームを提供するなど、アスリートが着用するウエアも手がけるようになった。

 ブランドは一度、2000年代前半に販売代理店を通じて日本に上陸していた。ケン・リーは当時を振り返り「日本国内に代理店を持ったことで我々の強みとする商品開発や人材育成を発揮することができなかった。今回はもっと直接的な方法で本部と連携し、人材や商品のハンドリングを行っている」とし、前回とは異なる形で日本展開を進めているという。銀座への出店が決まったのは3年前で、ルルレモンの強みを活かすため、約1年前に原宿にコミュニティ作りのためのショールームを開設した。ショールームは原宿の地に溶け込ませるためオープンは公に発表せず、市場調査を含めたテストストアとして運営。店舗オープン前にショールームを開設するのはブランドが実践しているグローバルのビジネスモデルで、原宿では週2回のペースでヨガをはじめとするイベントを開催し、徐々にコミュニティを広げていった。ギンザ シックス店のオープン時にはそういった準備期間で築いた多くの“仲間“が開店祝いに駆けつけたという。

いま、話題になっている・・・
睡眠障害を改善して熟睡する方法をご存知ですか?

その効果についてもですが、
長谷川 記祥さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!