カテゴリー:未分類の記事一覧

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

カテゴリー:未分類

いざというときのお金と備え 病気やケガなどにかかわる制度や保険を知ろう(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

出展元:もしも病気やケガなどで仕事ができなくなったら、どうなるのでしょうか? 万が一の病気やケガなどにかかわる制度や保険のしくみを知っておきましょう

もしも病気やケガなどで仕事ができなくなったら、どうなるのでしょうか? 万が一の病気やケガなどにかかわる制度や保険のしくみを知っておきましょう

【関連画像】なんでもかんでも「入ればいい」というわけじゃない

 社会人になると、自分の銀行口座やカードを作るほか、保険を検討する人も多いでしょう。社会人になったら保険くらい入っておいたら? と言われることもあるかもしれません。でも、いろいろな種類があり、耳慣れない専門用語も多いので、なんだか難しいと感じることも。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

スタイリストが選ぶ 今買い足して夏まで使える優秀ワンピ&ボトムスの選び方(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

出展元:袖がないデザインはいろいろな組み合わせで着まわせて大活躍

働く女性が今年の夏、絶対着回せる通勤服は? 女性ファッション誌「Oggi」で活躍する、人気スタイリストの川上さやかさんに、注目のアイテムと着こなしのコツを聞きました。上半身アイテムに続き、職場で大人っぽく着回せるワンピースやボトムス、小物は必見です。

【関連画像】こんなとろみ素材なら、下半身が重たくならず軽快に

●これさえあれば夏を乗り切れる! 働く女性の必須アイテム

 前回の記事「着回し力抜群の上半身アイテム 選び方、着こなし方」に続き、人気スタイリストの川上さやかさんに、働く女性が夏までにそろえたい、使えるワンピ、ボトムス、小物と注目のキーワードを挙げてもらいました。

●1.ノースリーブワンピース

 一枚でコーディネートが決まるワンピース。その中でも、袖がないデザインはいろいろな組み合わせで着まわせて大活躍します。カーディガンやジャケットを羽織ったときも、もたつかずきれいに着られます。

●2.とろみワイドパンツ

 トレンドであるビッグシルエットのアイテム、ワイドパンツ。とろみ素材なら、下半身が重たくならず軽快に。さらにタックやウエストマークなどワンポイントのあるデザインを選べば、小柄な人でもバランスよく着こなせます。

●3.薄手のストール

 冷房対策に大活躍のストール。しわが気にならないので、バッグに丸めてポン! 一枚あればアウター代わりにサッと羽織ったり、巻いたりできます。

過大ストレスで体にもダメージ 超絶ストレスと自信喪失…悪循環から抜け出す打開策(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

出展元:ストレスがたたって、体にもダメージが出てきました…… (C) PIXTA

「ストレスにまみれて、心身ともにダメージを受けています」―31歳営業職の女性からの悩みです。ストレスの緩和方法にはいろいろありますが、健康社会学者の河合薫さんならどのようなアドバイスをするでしょうか。アラサー独身OL代表のニケさんとの掛け合いでお届けします。

【関連画像】もりもり食べて、元気になろう (C) PIXTA

●【Q】31歳 ストレスだらけの毎日
あるあるカイシャ事件簿Vol.65「ストレスだらけの毎日」

 あらゆることにストレスを感じてしまう性格です。

 例えば、新しいお客さんにメールや電話でファーストコンタクトを取るときに、私は過度にストレスを感じてしまいます。また、苦手な上司からみんなの前でチクチクと小言を言われるときなども、愛想よく流せるような性格ではないので深刻に受け止めてしまい、大きなストレスになってしまいます。

 こういったストレスから解放されるには、どんな対策をすればよいでしょうか。

 実は、ストレスがたたって、アトピー性皮膚炎や喉の違和感、胃痛など、体のダメージも出ています。(31歳、金融、営業、独身)

●【A】元気になる力を増やそう

ニケ ストレスに強いとか、ストレスに弱いとかって、やっぱり性格によりますよね~。

カワイ 性格だけじゃないですよ。人は環境で変わる、部下は上司で変わる。ストレスに強いか弱いかも、環境で変わります。

ニケ 部下は上司で変わるってのは、メチャクチャ分かります! ニケ、実は一昨年までま~ったく気の合わない上司と一緒だったんです。いつも文句ばっかり言ってるし、性格ネチネチしてるし、すごい細かいし、変なネクタイ締めてくるし。それでニケのことばっかり怒るんです。だから余計、ミスばっかり連発しちゃって……。

カワイ 「私って、なんでこんなにダメダメなんだろう」って自信喪失しちゃいますよね。

ニケ そうなんですぅ! ところが、上司が変わって、「こんな自分でもデキルんだ!」って思えるようになったのです。

カワイ 何があったの?

ニケ な、なんとダメダメだったニケが、「残念賞」をもらえちゃったんです。

カワイ 残念賞?

ニケ はい。社長賞がもらえそうでもらえなかった人が、残念だったね~ってもらえるんです。

カワイ なんかややこしいけど(苦笑)。

ニケ 31歳金融営業さんも上司が変わればいいのに。

カワイ それがベストなんだけど、その前にできることもあります。

ニケ なんですか?

カワイ 元気になる力を増やしましょう。

ニケ 元気になる力?

カワイ はい。今の31歳金融営業さんには、元気になる力がない。今日のファイナルアンサーは「元気になる力を増やそう」です。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

阿川佐和子、小林幸子…シニア初婚の有名人、実はこんなに多かった(女子SPA!)

出展元:「夫婦・家族で考える 老後の住まいとお金 (文藝春秋特別編集)」文藝春秋

エッセイストの阿川佐和子(63)が、5月9日に7歳年上の元・大学教授の男性と結婚したことが明らかになりました。

 阿川佐和子といえば”結婚できない女”を自虐ネタにし、お見合いも30回以上経験している非婚女性の星。「子供が産めない年齢になった今となっては結婚は考えられない」と公言していた彼女が、還暦を過ぎてからのまさかの初婚! 婚活中のアラサー・アラフォー女性たちの間でも大きな話題になっています。

 生涯独身を貫くと思われていた阿川佐和子さんが結婚に踏み切ったことは大きな衝撃でしたが、所属事務所を通じたコメントでは「くだらないことに笑い合って、ときどき言い争いつつ、穏やかに老後を過ごしていければ幸い」と言及しています。

 明らかに子どもを産み育てて家庭を築くという観念での結婚ではありません。これはずばり、老後を楽しく暮らすことに重きを置いた結婚であると言えるでしょう。

◆桃井かおりは63歳で初婚

 阿川佐和子と同じように、シニアと呼ばれる年齢に達してから最初の結婚を果たした著名人は、近年だと意外に多くいます。女優の桃井かおりは、2015年に63歳で初婚を迎えています。

 お相手の2歳年上の音楽プロデューサーとは9歳の時に出逢い、50年の時を経てアメリカで再会。その後、数年間の事実婚を経ての結婚となりました。以前テレビのインタビューで「70になる前にはウェディングドレスを着たほうがいい」という言葉を実現した形になりました。

◆夏木マリは東日本大震災きっかけでフランス婚から入籍へ

 桃井かおりと同じように事実婚を経てシニア婚をしたのが夏木マリ。2歳年上のパーカッショニストと2007年より事実婚状態を明らかにしていた彼女は、2011年に59歳で結婚しました。

 自分たちの関係性を籍にこだわらない「フランス婚」と表現していたにも関わらず、突然の入籍とあって世間からも驚きの声が挙がりました。そのきっかけは東日本大震災。家族や夫婦の絆を改めて考え、正式に結婚する決意をしたそうです。

◆小林幸子らもシニア年齢で初婚

 また、紅白歌合戦の“ラスボス”として若い世代からも人気者になった小林幸子もシニア年齢での初婚だった一人。2011年に58歳で9歳年下の会社社長と入籍しています。

 その他、歌手の森川由加里も2013年に50歳で16歳年上の布施明と。歌手の岩崎良美も2011年に50歳で3歳年上の医師と最初の結婚をしています。ちなみにいずれの方々も、お相手が再婚で子どもがいることはあれど、自身での出産は経験していません。逆に言えば、シニア婚の意義はそこに存在しているのです。

◆出産にこだわらないシニア婚で人生が豊かになる可能性

 少し前までは高齢者の結婚といえば再婚が当たり前という風潮がありました。しかし、独身女性の率が上昇する一方の日本では、今回の阿川佐和子の結婚に限らず、一般社会でもシニアでの初婚が決して珍しい話ではなくなってきているようです。

 婚活に勤しむアラサー・アラフォーの女性たちの中には、結婚したい理由についてを「子どもが欲しいから」と述べる方が多いように見受けられます。しかし、そこに固執するあまりにチャンスを逃してしまったり、焦るあまりに意にそぐわない結婚に向かう女性も少なからずいるようです。

 シニア婚は、そうした結婚観とは真逆の夫婦の形です。そこに照準を絞ったアラフィフ・アラカンでの結婚も視野に入れておけば、間に合わせの結婚をするよりも人生が豊かになることも有り得るのではないでしょうか。

「老後」というものを強く意識し、それを共に歩むことを前提としたシニア婚が今後増加していく可能性は大いにあります。

 とはいえ、子どもという一種のかすがいが無い以上は、純粋に互いを好きでいられるか否かがすべての鍵となるのも事実。2人の絆の強さがなければ婚姻関係が存続することは叶いません。シニア婚とは、ある意味もっともシビアな結婚の形なのかもしれませんね。