2017年05月の記事一覧

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

月別:2017年05月

1日3杯のコーヒーがダイエット&美容に効く(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

出展元:いつでもどこでも手軽に飲めるコーヒー。普段から何気なく飲んでいるコーヒーは、近年、さまざまな健康効果を持つ飲み物として注目を集めています。体の中から健康になる、コーヒーの“効く飲み方”をご紹介しましょう。

いつでもどこでも手軽に飲めるコーヒー。普段から何気なく飲んでいるコーヒーは、近年、さまざまな健康効果を持つ飲み物として注目を集めています。体の中から健康になる、コーヒーの“効く飲み方”をご紹介しましょう

【関連画像】コーヒーの杯数ごとの循環器疾患発症リスク

 コーヒーが歴史に登場したのは9世紀ごろのエチオピア。今では世界各国で飲まれている嗜好品飲料だ。

 近年は、このコーヒーの“健康効果”が注目されている。これまで、脂肪燃焼効果、血液をサラサラにする、脂肪肝などの肝臓障害の抑制といった数々の報告がされている。昨年も「コーヒーを飲む人は、飲まない人に比べて、心臓病や脳卒中といった循環器疾患の死亡リスクが低い」という報告(※後述)が発表され、話題を呼んだ。

 “コーヒー博士”こと薬学博士の岡希太郎さんは、「コーヒーの主な有効成分は、目覚めさせる作用と抗炎症作用があるカフェイン、抗酸化・脂肪燃焼作用のあるクロロゲン酸などのポリフェノールの2つ。ほかにも、ニコチン酸、NMPなどの有効成分が多く含まれている。これらが複合的に働き、体の中で影響を及ぼすと考えられている」と話す。

 こうした健康効果を得るために、岡さんが薦める量は、「1日に3~4杯がベスト。ポリフェノールやカフェインが十分にとれ、飲み過ぎによる障害もない量です」(岡さん)。また、基本的にブラックで飲むのがお薦めだ。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

意外と知らない5つのコーヒーの健康トリビア コーヒープラスαのレシピも紹介(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

出展元:今回はコーヒートリビアからドリップコーヒーの淹れ方、コーヒー生活を充実させるコーヒープラスαのレシピを紹介します

前回記事「1日3杯のコーヒーがダイエット&美容に効く」では、コーヒー博士である薬学博士の岡希太郎さんにお聞きしたコーヒーの健康効果について紹介しました。今回はコーヒートリビアからドリップコーヒーの淹れ方、コーヒー生活を充実させるコーヒープラスαのレシピを紹介します

【関連画像】糖質オフをサポートするなら太りにくいこのオイルを入れよう

●いまよりもっとおいしくコーヒーを飲みたい

 街にはコーヒー専門店が増え、コンビニでもレギュラーコーヒーが手に入るようになり、缶コーヒーの種類も多種多様に。外出先でも手軽に買えるコーヒーの目からウロコの話をピックアップ。

●1. コーヒーの成分は淹れ方や浅煎り・深煎りで異なる

 コーヒーの有効成分であるクロロゲン酸が豊富なのは浅煎りの豆。ニコチン酸、NMPが豊富なのは深煎りの豆。それを1:1でブレンドして挽き、ペーパードリップで淹れることで、健康効果が十分に引き出される。

●2. ダイエットを考えるなら朝に飲むのがお薦め

 カフェインとクロロゲン酸という2つの成分が脂肪の燃焼効率を上げる。ダイエット効果を得たいなら、目覚めた後、朝食の前に飲むのが効果的。「空腹感がある程度満たされ、食べ過ぎを防ぐことができ、脂肪も燃焼される」(岡さん)。

●3. コーヒーオイルは毒になる可能性も

 コーヒー抽出液の表面に浮かぶ油分には、カフェストールとカーウェオールという、コレステロールを上昇させる成分が含まれる。ペーパーフィルターを使い、できるだけドリップ式で淹れ、この成分を除去したほうが体にはよさそう。

●4. コーヒーを飲んで頭痛がしたり具合が悪くなる人がいる

 カフェインには血管を収縮させる作用があり、「日本人にはカフェインそのものが片頭痛や動悸の原因となる、カフェイン不耐性の人が、4人に1人はいるとの報告がある」(岡さん)。こうした症状が出るなら、無理に飲まないこと。

●5. コーヒーに注意すべき人は妊婦・授乳婦

 妊娠・授乳中にカフェインを摂取すると、胎盤や母乳を通じて母親と同じ濃度のカフェインが、赤ちゃんに与えられることに。1日のカフェイン量が200mg(コーヒー1~2杯)以下を目安に、過剰摂取に注意を。

●コーヒーのカフェインとポリフェノール含有量

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

「おじさんLINE」ごっこが女子に流行中。そのキモい特徴とは(女子SPA!)

出展元:(女子SPA!)

最近、若い女性の間で「おじさんLINEごっこ」が流行中です。

「おじさん達が若い女性に送りがちなLINE」を真似して友達同士で送りあったあげく、「マジキモイ」「クソウゼェwww」と震える遊びですが、これがなかなか特徴を掴んでいます。

 私もおじさんからLINEをもらうことがありますが、女子達が簡単になりきれる「おじさんLINE」の特徴を検証してみました。

◆①古めの顔文字・絵文字を多用する

例:「おはよーミキちゃん、チュッ( *¯ ³¯*) 

こんど東京スカイツリーのぼろうよ!!

おじさんのスカイツリーも元気だよ(*/▽\*)」

 まずは絵文字の多用。LINEの絵文字ではなく、スマホに元々入っているデフォルトの顔絵文字は、おじさん達のLINEにありがちです。顔絵文字は、ニッコリ顔、目を瞑って笑っている顔、キス顔が特に人気のようです。

◆②頼みもしないのに1日の行動を報告

例:「今日は接待で酔っ払ちゃいました。

今タクシーで帰宅中です(^_^)

ゆみちゃんはどんな1日だったかな?」

 次に「あるある!」なのは「自分語り」。おじさん達は、今日がどのような1日だったのかを業務報告のように送ってくる傾向があります。上は短い例ですが、休日にはこと細かく1日の日記が送られてくることも…。

 自分の報告を送ってくるだけならば良いのですが、こっちに聞いてくるのはやめてほしい…。なぜなら「今日は彼氏とずっと一緒にいました~。というか今も一緒にいます」とは返しづらいですから。

 でも、こうして見ると、おじさんのLINEには、彼氏と付き合いたての若い女子に通ずるものがある気がします。学生の頃は彼氏ができると、意味もなく1日の出来事を報告したり、「おはよう」「おやすみ」などのメッセージを送ったものです。もしかして、おじさんは意外と乙女なのかも…。

◆③スベる前に自分で保険をかける

例:「おじさんは今日から家族旅行です。

こんどエリちゃんとも行きたいな~♪♪」

「ナンチャッテ(^_^;)」

 さらに特徴なのは、「自分の送ったメッセージに保険をかける」ことです。例えば、「なんちゃって」というように、自分で言ってみたものの反応が寒かった時のために冗談めかす。これをキモイと取るか、健気と感じるかは人それぞれですが…。

◆④ちょっとした下ネタ

例:「あやちゃん、明日は合宿だよね!

おっきなお風呂にみんなで入るの?

おじさんも混ぜてほしいよ~\(^▽^)/

何言ってんだオレ(汗」 

 おじさんLINEごっこでは、「おじさんが言いそうな気持ち悪い下ネタ」が頻繁に出てきます。私の雑感ですが、おじさんの下ネタは「あわよくば」であって本気ではない気がします。

 若い女子相手に下ネタを楽しみたいだけで、反応がなければそれ以上追求してこないと思いますよ。正直、若い男の子が言う下ネタのほうが、ずっと本気度を感じます…。

「おじさんLINEごっこ」を見て面白いなとは思いますが、私自身が若くないせいかおじさんの気持ちも少し分かる気がします。おじさんは「若い子とLINEできるのが嬉しい」だけで、女性側が変に期待を持たせない限り、気持ち悪いLINEは送ってこないのでは? と感じました。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

デートでいきなり露出狂に!婚活で出会ったトンデモ男たち(女子SPA!)

出展元:(女子SPA!)

美人なのに、なぜか結婚できない…。そんな女性は意外といるものだ。アラサー美女・タカコ(実在)の過酷な婚活を描いた、大人気コミック『美人が婚活してみたら』単行本化を記念して、読者のリアル「婚活美人」にシリーズでインタビューしてみた。

◆性の不一致で結婚できない…

 インタビュー2人目は、高めの女子力とセクシーさを併せ持つ、少女漫画家のBさん(37歳)。彼女もやはり、男性側が勝手に抱く第一印象に悩まされることが多いのだとか。

「見た目でSっぽいと思われちゃうんですよ。本当はMなのに……。自分が好きになる人と、言い寄ってくる男性のタイプが明らかに違う。私が『いいな』と思っても、よく話を聞いたら『えっ、あなたも攻められたいの!?』っていう。

 一度、池袋のラブホテル前で言い争いになったこともありますよ。『私はM同士でも構わないですから!』『いやムリです、ボクは正真正銘のドMなので!!』って(笑)」

 なかなかシュールな光景だが、相手との行く末を考えれば、性の問題も避けては通れない。前回紹介したタカラジェンヌ系美女・Aさんも、性の不一致から結婚をあきらめた男性がいたという。

「ルックスも性格も家柄もよくて、『運命の人だ!』と思ったんですけど、いざベッドに入ったら……小さかったんです、信じられないぐらい。彼も自信がないらしく、あまり求めてこないし、私自身も夜が来るのがだんだんストレスになって。

 あのまま黙っていれば、結婚できたんでしょうけど、そうなったら子どものこともありますしね。漫画のなかで作者のアラ子先生も言ってましたけど、結婚が目的になっちゃいけないなって。結婚した後の人生のほうが、ずっと長いわけですから」(Aさん)

 夜の営みが大切だというのは、Bさんも同意見。作中でタカコが、男性と一晩をともにした後、元気を回復するというシーンが登場するが、その気持ちが「よくわかる」とBさんは話す。

「言葉にすると恥ずかしいですけど、やっぱりHは必要なんだなって。女性ホルモンの影響なのかはわからないですけど、心もカラダも違ってきますから」

◆「前世でオトコを食いものにした業」が憑いている!?

 30歳を過ぎてから、真面目に婚活をするようになったというBさん。しかし、婚活パーティや知人の紹介などで出会う男性たちは、やたら「難のある人ばかり」らしい。

「まったく自信のない人、反対に自分を押しつけまくる人、空気の読めない人……。人としてのコミュニケーションが、そもそもおかしな人が多い。

 そんななか、ひとりだけ気になってデートを重ねた男性がいたんですけど、その人も飲みに行った帰りになぜか突然、下半身を露出し始めたんですよ。『おいおい、順番がおかしいだろう!』と(笑)」

 自らを「男運のないオンナ」と語るBさんは、かつて「霊感の強い友人」から次のように告げられたという。

「私の前世は『花魁だった』と。『そのとき散々オトコを食いものにしたので、現世においてオトコでイヤな目に遭っている』と言われました」

 婚活に呪われる美女の遠因は、前世にあったのか……!?

※漫画/『美人が婚活してみたら』スマホアプリ「Vコミ」にて連載中

(C)とあるアラ子/Vスクロールコミックス(小学館クリエイティブ)

―婚活美人インタビュー【2】―