2018年07月の記事一覧

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

月別:2018年07月

トレンドを押さえれば、しみケアはこんなにラクになる(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

東京ミッドタウンで5月19日(土)、20日(日)に開催された「WOMAN EXPO TOKYO 2018」。1日目に行われた「トランシーノPresents 働く女性のためのしみケア覚えなおし&最新トレンドセミナー」では、「しみケア」の最新トレンドについて教えていただきました。

【関連画像】「日焼け止めは近年、大きく変わってきています」(貴子さん)(写真:稲垣純也)

 夏に向けて紫外線が強くなるこの季節、気になってくるのが「しみケア」です。日経BP総研 副所長とメディカル・ヘルスラボの所長を務める藤井省吾が聞き手となり、松倉HEBE DAIKANYAMAの院長で、「正しい美容医療」を提唱する貴子さんにお話を伺います。

●SPFとPAの違い、知っていますか?

 「しみ」は肌の老化現象の一つです。肌が老化する大きな原因は「光」。美肌を目指すなら日焼け止めが欠かせません。日焼け止め商品のパッケージには「SPF」と「PA」の値が記載されていますが、何を指しているのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 「SPFは乾燥やしみをつくるUVBに、PAはしみを濃くし、しわやたるみの原因となるUVAに効果があります。しみができることにばかり敏感になっているかもしれませんが、しみが濃くなってしまうこともあるんです。ですから、ご自身の肌の状況に合わせて、SPFとPA、両方の値をしっかり確認することが大切です」(貴子さん)

 アンケートによると5月ごろから日焼け止めを使い始める人が多いそうですが、実はUVAは5月が最高値。真冬の1月でもかなり高い値です。また、UVAはガラスを透過するので、室内にいるときも対策が必要です。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

男女の結婚観をまじめに考察 なぜ男は「余裕」なのか (日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

6月に公開した男性編、女性編の「結婚観」を聞いた座談会。男女さまざまな意見が飛び出しました。今回は、「失恋ホスト」としてこれまで1000件以上の恋愛相談に乗ってきた桃山商事の清田代表に、男女の違いを考察してもらいました。

【関連画像】男の「謎の余裕」と「他人事感」。一体どこから生まれてくるの (C)PIXTA

●「私たち」という単位で考える女、「俺」という単位で考える男

 男女別に行われた本音座談会。それぞれ4名の参加でしたが、匿名での開催ということもあり、男女共に本音がさく裂するスリリングな展開でした。個人的に興味深かったのは、表に出てきた「本音」が男女で異なっていた点です。

 というのも、女性の本音が「なかなか人に言いづらいけど本心で思っていること」というイメージだったのに対し、男性のそれは「無自覚ににじみ出てしまっていた男という生き物の実態」という感じがしてならなかったのです。

 それはどういうことか。具体的な発言に見られた男女の違いを紹介しながら、前後編でそのポイントや背景について考えてみたいと思います。

 どちらの座談会も、冒頭で「結婚相手に求めるもの」という質問が投げかけられていました。ここから既に違いが見られたのが面白いのですが、ちょっと発言を振り返ってみます。

【女性の座談会トークより、結婚相手に求めるもの】
Aさん→ お金と時間の使い方が合う人、他者が困っていることに気付ける人
Bさん→ 育ってきた中で形成された価値観が似ている人
Cさん→ 仕事以外で頑張れるものを持っている人、清潔感のある人
Dさん→ おしゃべりを楽しめる人、欠点のある人

【男性の座談会トークより、結婚相手に求めるもの】
Aさん→ 自分を持っている人、美的センスと価値観が合う人
Bさん→ 周りの人みんなに優しい人、仕事が好きな人、無言にならない人
Cさん→ 前向きな人、生命力のある人
Dさん→ 自分の友人と仲良くできる人、自分に依存してこない人

 さて、いかがでしょうか。みんなそれぞれという感じで、これだけでは違いが分からないかもしれません。しかし、「なぜこういった条件を結婚相手に求めるのか」という視点で考えてみると、見え方が少し変わります。

 というのも、女性たちはおおむね結婚後をイメージし、生活や子育てのことを考えた上で「相手に求めるもの」を割り出しているのに対し、男性たちのそれは、ほとんどが利己的な視点に立脚したものであることに気付きます。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

「恋人はいらない」が約半数!? 中高年の恋愛事情が面白い(女子SPA!)

恋人のいない35歳未満の男女が6割超え(第15回出生動向基本調査より)。そんな状況もあって、若い世代における「恋愛離れ」がばかりが注目されていますが、生涯未婚率が年々高くなるなか、中高年の恋愛事情はどんなことになっているのでしょうか?

⇒【グラフ】パートナーがいる人に聞いた、相手と知り合ったきっかけ

 実は、中高年向けパートナー探しサービスを提供する楽天オーネット「スーペリア」が50~69歳の独身男女420名(※)に行ったアンケート結果がなかなかに興味深いのです。

※男女全体で「未婚」が54.4%、「離別」が35.8%、「死別」が7.8%、「その他」が2.0%。

◆約半数が「パートナーはいらない」

 まず、「あなたは現在、異性のパートナーがいますか?」という質問に対し、15.1%の男性と18.2%の女性が「パートナーがいる」と回答。「現在はパートナーがいないが、欲しい」と答えた人は、男性は43.9%、女性は22.9%でした。

 そして、「パートナーはおらず、欲しいとも思わない」と答えた人は、男性は35.6%、女性は56.2%もいることがわかりました。50代、60代シングルのうち、パートナーがいる人は2割に満たず、約半分は「パートナーは欲しくない」と思っているということです。

 ちなみに、冒頭の出生動向基本調査よると、35歳未満では男性の43.2%が、女性の43.8%が「異性との交際を望んでいない」と答えています。異なる調査なので単純に比較するのもなんですが、男性は年をとるほど女性より寂しさを感じているのかもしれませんね。

◆「結婚を望まない」が6割

 次に、「パートナーがいる」と答えた人に、その関係について聞いてみると、「恋人(現時点で婚姻の意識がない)」が45.2%、次いで「通い婚」が35.5%、「事実婚」が9.7%という結果となりました。

 同サービスがこれまでも行った調査でも、中高年は結婚というかたちにこだわらず、趣味を一緒に楽しむ、週末を一緒に楽しく過ごす、といった関係を望む傾向が強かったそうですが、今回もそれが表れているようです。

 また、「パートナーと望む関係は?」という質問でも、「法的な結婚を望む」と答えた人はたったの32.1%。「事実婚」と答えた人は20.1%、「通い婚」は20.9%、「恋人」は29.9%となり、全体の6割は法的な結婚は希望していないことが判明しました。

「家族」よりも、一緒に時を過ごす「個人」を求めている傾向があるのかもしれません。

◆女性の方が格段に出会い系アプリを活用

 最後に、中高年の出会いについて見てみましょう。パートナーがいる人に相手と知り合ったきっかけを聞くと、女性で最も多かったのが「婚活・恋活サイト・アプリ」と「職場恋愛」(いずれも17.1%)という結果に。男性では「職場恋愛」が最も多く(19.4%)、それに「合コン・街コン」「趣味のサークル」と続きます。

 これは、中高年になっても職場で出会いがある、とポジティブに捉えるべきなのでしょうか。

 特筆すべきは、女性の方が格段に出会い系アプリを活用しているという点。若い世代では男性の方がより多く利用しているイメージがありますが、中高年になるとそれが逆転するのかもしれませんね。

 中高年でパートナーが欲しい人の理由で圧倒的に多いのは、「趣味などを楽しむ相手が欲しい」と「残りの人生を一緒に過ごす伴侶が欲しい」でした。「1人は気楽でいい」と考える方がいる一方で、「誰かと一緒にいたい」と思う方がいるのも、やっぱり事実なんですね。

【「中高年の恋愛・結婚に関する意識調査」調査概要】

・調査主体:株式会社オーネット

・対象:50歳~69歳の独身男女420名

・方法:インターネット調査

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

紳士服大手4社が年初来安値更新、ZOZOの影響か(FASHIONSNAP.COM)

紳士服大手の青山商事、はるやまホールディングス、AOKIホールディングス、コナカの4社の株価が7月3日の今日、年初来安値を更新した。オーダーメイドスーツを2万円台で販売するとアナウンスした「ゾゾ(ZOZO)」のビジョン発表会が市場に影響したと見られている。

橋本 卓也の整体コンプリートガイド 体験談とネタバレがヤバいかも

橋本 卓也さんの
整体コンプリートガイドがネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?