2019年02月の記事一覧

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

月別:2019年02月

「職場にお土産」の風習は必要? 女性社員から不満の声が続々(マネーポストWEB)

原価管理ソフト 「const 簡易版」のネタバレと体験談

株式会社タミコー開発の
原価管理ソフト 「const 簡易版」が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:もらう方もあげる方も、余計な気を遣う?

今年のバレンタインには義理チョコに“パワハラ”という声があることが話題になったりしたが、昨今“義理チョコ不要論”はますます強くなっている印象だ。しかしこうした問題は、バレンタインに限らない。職場で頻繁に見られる“お菓子を配布する”という何気ない行為にも影を落としている。人材派遣会社に勤める30代女性・Aさんは嘆く。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

「三井アウトレットパーク」台湾2号店開業 なぜ台湾に注力? 話題の商業施設オープン速報(日経トレンディネット)

Orion合同会社のTop Seller Management Club(TMC)短期コース 体験談とネタバレがヤバいかも

Orion合同会社さんの
Top Seller Management Club(TMC)短期コースがネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

BAKE「焼きたてショコラ」 “ふわふわとカリカリ”で勝負 話題の商業施設オープン速報(日経トレンディネット)

小さなサロンを繁盛させる経営講座「サロン経営の基本要諦」の効果が気になる!体験ブログの口コミ

西村 郁夫さんが出してる小さなサロンを繁盛させる経営講座「サロン経営の基本要諦」が注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

出典元:チーズタルトが人気のBAKEがガトーショコラ専門店「ショコラフィル」を2019年2月1日にオープンした。カップ入りは焼きたてをその場で販売するのが売りだ

「ベイク チーズタルト」や「プレスバターサンド」で人気のBAKE(ベイク)が、同社8つ目のブランドとなるガトーショコラ専門店「ショコラフィル」を2019年2月1日にオープンした。提供するのは1人用サイズでカップ入りの「焼きたてガトーショコラ ロンド」と、切り分けるバータイプの「ガトーショコラ レクタングル」の2種類。特にロンドは焼き立てをその場で販売するのが売りだ。

【関連画像】ガトーショコラ専門店「ショコラフィル エトモ自由が丘店」

 BAKEはブランドコンセプトからデザインまでを社内で手掛けているのも特徴だ。温かみのある暖色系を用いた他のBAKEブランドとは異なり、ショコラフィルはクールな店舗デザインが印象的だ。作っている様子が見える工房一体型の作りはそのままに、これまでのBAKEブランドにはない情緒的な表現を取り入れたデザインを採用した。

 ブランドターゲットは、40代の大人の女性。色々な経験を通して良いものの軸や判断基準を持った人に選ばれることを目指す。ブランド名のショコラフィルは「Chocolate(チョコレート)」と「Phill(愛でる)」の造語で、口にした瞬間の満ち足りた気持ちを表現した。

 「チョコレートはお菓子の王様。ロンドは一人でゆっくりおいしさを耽溺(たんでき)して味わってもらい、レクタングルは友だちとわいわい楽しんで食べてもらいたい」と、BAKEの門田浩社長兼CEO。同ブランドのおすすめは、クレームフェッテ(砂糖なしの生クリームドリンク)と合わせて食べることだという。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

キヤノン2台目のミラーレス「EOS RP」はカジュアル層狙い(日経トレンディネット)

三好 秀明のはじめて稼ぐインターネットビジネス 口コミが怪しい

最近、話題になっている

三好 秀明の
はじめて稼ぐインターネットビジネスって・・・
なんだか怪しくないですか?

出典元:2019年2月14日、キヤノンは「EOS R」のカジュアル版とも言える「EOS RP」を発表した。新マウントRFレンズ6機種も19年中の発売を目指す

2019年2月14日、キヤノンは「EOS R」のカジュアル版とも言える「EOS RP」とエクステンショングリップ「EG-E1」、新開発のRFレンズ6モデルを発表した。EOS RPおよびEG-E1の発売は3月中旬の予定で、EOS RP本体の市場想定価格は税別16万500円、EG-E1は9500円となっている。

【関連画像】キヤノン「EOS RP」の「P」はフランス語の「Populair(ポピュレール:人気の、大衆の」に由来

 レンズの仕様や価格については未定だが、高倍率ズーム1モデルと大口径レンズ3モデル、大口径中望遠単焦点レンズ2モデルを19年中に発売する予定とのことだ。マウントアダプターを装着すれば従来のEFマウントレンズも使用できるとはいえ、現状4本しかないRFマウントレンズのラインアップが充実するのは朗報だ。

 ハイアマチュアからプロまでをターゲットとしたEOS Rとのすみ分けのポイントは、ずばり、軽さと価格だ。キャッチフレーズで「しっかり軽やかフルサイズ」とうたっているように、EOS RPではEOS Rの高画質・高機能を継承しつつ、ボディーの重量はEOS Rと比べて140gほど軽くなっている。また価格もキヤノンオンラインショップで税別23万7500円のEOS Rに比べると3割以上も安い。

 EOS RPがターゲットにしているのは、EOS KissシリーズやEOS Mシリーズなどのエントリーモデル、スマートフォンからのステップアップユーザー、およびEOS Dシリーズなどの一眼レフからミラーレスへの買い替え・買い増しユーザーだ。フルサイズ機は大きくて重い、価格が高いというユーザーの声に応えて小型・軽量化を図り、価格も10万円台に抑えられている。

 とはいえ、EOS Rシステムの画質の高さや操作の快適さは受け継いでおり、有効画素数は約2620万画素にとどまるものの、映像エンジンには最新のDIGIC 8を搭載。オートフォーカス(AF)はEOS Rと同等の0.05秒(RF21-105mm F4 L IS USM装着時)で、固定時約5.0コマ/秒、追従時約4.0コマ/秒の連写が可能だ。EOS Rではファームウエアアップデートで対応予定となっている瞳AFでの連写に対応しているのもポイントだろう。

 また手ブレ補正機構に関しては、EOS R同様デュアルセンシングIS(イメージスタビリゼーション:Image Stabilization)を搭載。これは、レンズのジャイロセンサーとカメラの映像情報からブレを検出する機能で、「RF24-105mm F4 L IS USM/RF35mm F1.8 MACRO IS STM」を装着すれば、レンズの光学ISと合わせて最大5段分の補正が可能になる。

 なお、キヤノンではEOS RPの発売時に同スペックのゴールドモデルを限定5000台で用意するとのこと。発売に合わせたキャンペーンも展開しており、EOS RPとRFレンズ「RF24-105mm F4 L IS USM」を購入すれば2万円のキャッシュバックが受けられるほか、通常モデル用にエクステンショングリップ「EG-E1」、ゴールドモデル用にオリジナルレザーバッグ&ストラップなどのプレゼントも用意されている。

(文/堀井塚高)

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

三好 秀明さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。