ネットで探したおしゃれな情報

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

記事一覧

眞子さま婚約、米メディアでも話題に!(25ansオンライン)

秋篠宮家の眞子さまが婚約へ向けて準備を進めていらっしゃるというニュースは、当然、世界を駆け巡りました。 アメリカを代表するラグジュアリーマガジン『TOWN&COUNTRY』もオンラインで速報を伝えています。

【祝! 写真で振り返る秋篠宮家眞子さまのストーリー】

「キャサリン妃とウィリアム王子はアメリカでも多くの注目を集めていますが、スウィートな物語で結ばれたロイヤルカップルは彼らだけではありません。
ウィリアムと同じように、眞子さま(Princess Mako of Akishino)は大学で未来のパートナーに出会いました。ただ、ウィリアムと違うところは、プリンセス・マコは結婚によって称号を手放す点です。

プリンセスでなくなっても結婚式は素晴らしいものとなるでしょう。新年に撮影される写真のように記念すべき機会となるのです。エレガントな結婚式でありますように!」

皇室関係者はCNNの取材に対し、法律事務所に勤務し大学院生でもある小室 圭さんと婚約を予定していることを確認しました。25歳の2人は、東京の国際基督教大学(ICU)に通っていた数年前に出会ったのです。
小室さんはスーツとネクタイ姿で記者会見をし、適切な時期がきたらお話ししたいと思いますと語りました。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

スキンケアにもなるティントリップ&チークが登場!(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

日経ヘルスより、トレンドアイテムをご紹介。今回は取り上げるのは、1本2役のティントコスメです。

【関連画像】ぺんてるとカネボウ化粧品が描きやすさを追求し、共同開発した極細筆のアイライナーはコレ!

 軽くてべたつかないオイルや保湿成分を配合し、スキンケア感覚で唇と頬に自然なツヤと潤いを与える、1本2役のティントコスメが注目だ。

 特徴は、ほんのり色づくくらいから、重ねて色をしっかり出すなど、塗り方によって好みの色の濃さに調整できること。唇の縁と中央の塗り分けやぼかし方によって立体感を出せるほか、2色入りのバームスティックは色を混ぜて好みの色合いにしたり、ファンデーションの下に仕込んで内側から発色するような血色感を出したりもできる。1本手に入れて、さまざまな表現を楽しんでみては。

◆「ティント イン ジェラート」

 自然なツヤのセミマットにも、丁寧に重ねてビビッドな仕上がりにもできる。下地を塗った後、ファンデーションの前に頬に仕込むと、自然な血色感が出る。全12色、各2800円(税別)。問/シュウウエムラ

◆「クリニーク ポップ オイル」

 ホホバ種子油、スクワラン、オリーブ油を配合し、メイクしながらスキンケアも、という発想のリップグロス&頬紅。オイルベースならではの軽いツヤと潤いが、透明感のある仕上がりに。全4色、各3200円(税別)。問/クリニーク

◆「ベビードール キッス&ブラッシュ デュオスティック」

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

ほうれい線とたるみに効く即効性のある顔筋トレ 顔の筋肉をほぐした後の“顔筋トレ”でほおをアップしよう(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

フェイスラインを整え、口角を上げることが美人顔に近づける第一歩。年齢は顔の下半分に表れることを肝に銘じて、顔の筋肉を鍛えましょう! 今回は“えくぼゆらし”で顔の筋肉をほぐしたあとに行う顔のエクササイズを紹介します。いつどれを行ってもOK! “えくぼゆらし”のあとに“フルスマイル”をセットで行うとより効果的です。

【関連画像】鍛えるのはここの筋肉

●いつでもどこでも10秒 ほおが上がる! フルスマイル10秒キープ

思いきりほおを引き上げることで、顔の筋肉が鍛えられる。続けると、ほおの位置が高くなり、たるみが改善する。

●歯が8本見えるように思いきり頬を上げる

思いきりほおを引き上げ、10秒キープ。上の歯が8本見えるように。思い切りほおを上げているつもりでも、意外と上がっていないことが多いので、最初は鏡を見て確かめながら行おう。1日2回以上。

・目をつむるのはNG

目や額に力を入れて、顔を縮めるようにするのはNG。シワのもとにもなりかねないので注意を。

・口に力を入れるのはNG

歯を食いしばったり口に力を入れたりするのはNG。必要なところが鍛えられない。

●鍛えるのはこの筋肉

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

日常から対策していますか? シミやシワを防ぎたい 読者実践の「美肌」スキンケア(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

うぶ肌、桃肌、やわ肌、雪肌……肌を表す言葉はいろいろとありますが、なめらかで透明感のある肌は女性の憧れ。春先から初夏にかけては紫外線が強くなり、シミやシワを防ぐには日ごろのケアが欠かせません。働き女子の皆さんが、毎日どんなお手入れをしているかを聞きました。

【関連画像】専門医にお世話になってます (C) PIXTA

【調査概要】
◎調査期間:2017年3月1日(水)~2017年3月30日(木)
◎有効回答数:554名

●美肌ケアの王道・「日焼け止め」で対策

 肌にとって最大の敵といえば、紫外線。紫外線によってダメージを受けると、シミやシワができやすくなります。光による肌の老化を防ぎ、美白を保つために「日焼け止めをこまめに塗り直す」「冬でも日焼け止めを欠かさない」のは常識のようです。

◆ 飲む日焼け止め、塗る日焼け止め、UVコンタクトレンズにUVリップと全方位からカバー。塗るタイプは紫外線だけでなく、ブルーライトや花粉などにも対応しているものです。(25歳、医療福祉関連)

◆ 夏は日焼け止めの下地、冬でも弱めのSPF値の化粧下地を使っています。以前、何十年も窓際で仕事をしてきた人の左右の肌の違いを映した写真を見て、衝撃を受けたことがあります。それ以来、屋内でもできるだけカーテンやブラインドを閉めるようになりました。(33歳、情報通信、企画)

◆ 顔の紫外線対策はファンデーションでなんとかなりますが、髪が心配なので、スプレータイプの日焼け止めを使っています。ストラップ付きの靴を履くとストラップ焼けするので、ストッキングの上からもスプレーしています。(34歳、金融、一般事務)

◆ 親が皮膚ガンで亡くなっているので、毎日用途にあわせて日焼け止めを塗っています。仕事の時は肌が奇麗に見えるタイプ、炎天下に行くときはSPFが強いタイプと使い分けています。(28歳、医療福祉関連、一般事務)

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。