ネットで探したおしゃれな情報

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

記事一覧

知花くらら「世界を旅して見た、女性たちの強さの秘密」(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

東京ミッドタウン(東京・港区)で5月20日(土)~21日(日)に開催された「WOMAN EXPO TOKYO 2017」。開催初日の5月20日にモデルで女優の知花くららさんのトークショー、「知花くららが世界でみてきたのは―『女性は仕事で元気になる!』」が行われました。聞き手は集英社の40代向けファッション誌「Marisol」編集長・杉野潤子さん。今回のトークショーでは、知花さんのもう一つの顔である、国連WFP日本大使としての活動について詳しくお聞きしていきました。

【関連画像】「恋に落ちてしまった」という「学校給食プログラム」とは?

●母の思わぬ一言で、チャリティーに興味を持った

 2013年より国連WFPの日本大使としても活躍している知花さん。実際にどんな活動をしているのでしょうか。

 「まず、国連WFPというのは戦争や自然災害、貧困などの影響で食べ物が足りない地域に食糧を支援する機関なんですね。私自身は2007年からオフィシャルサポーターとして活動を始めていますので、今年で11年目になります。毎年一度、アフリカやアジアなど現地視察に出掛けていて、これまでに9カ国を訪問しました」

 編集長の杉野さんから「知花さんは、小さいころからこうしたチャリティー活動に興味があったんですか? この活動を始めるきっかけとかは?」と問いかけられると、

 「チャリティーに興味を持ったのは、母の一言がきっかけですかね。小学校の高学年ぐらいに二人でテレビを見ていると、母にいきなりこう言われたんです。『もし万が一、あなたがこのテレビに出ている人たちみたいに有名になったり、お金持ちになったりするようなことがあったら、その影響力をもって社会に何かができるっていうことを覚えていてほしいな』って。そのときは『え? お母さん、何を言ってるの?』と思ったんですけどね(笑)。でも、大人になってからもその言葉が心のどこかに残っていて、なんとなくチャリティーの活動に関心が向くようになったのかもしれません」

いま、話題になっている・・・
頑張らなくていい産後ダイエットをご存知ですか?

その効果についてもですが、
長谷川 記祥さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

働く女性の生理事情 周期の管理から使用アイテムまで(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

女性にとっては長い付き合いとなる生理ですが、友達同士で「生理痛がひどくて」といった程度の話はしても、生理についてあまり詳細な相談はしないし、何となく聞きづらいですよね。もしかしたら、「自分の普通」は人とは違うかも……? そこで今回は、読者の皆さんの生理事情をお届けします。

【関連画像】Q6:生理の際に使用しているアイテムを教えてください(複数回答/グラフ)

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年6月1日(木)~6月18日(日)
◎有効回答数:279人。平均年齢37歳。シングル 67.7%、既婚(子どもなし)16.5%

●生理日はチェック、でも基礎体温までは測っていない……

 まずは、毎月の生理について。皆さん、自分の生理日や生理周期などを記録しているのでしょうか?

●Q1:あなたは生理日や排卵日、生理周期を管理・記録していますか?

 「管理・記録している」が79.2%となり、さすがにほとんどの人が自分の生理日や排卵日、生理周期を記録しているようです。

 ところが、基礎体温となると、結果は違うようです。

●Q2:基礎体温を記録していますか?

 基礎体温を記録していない人が80.6%。毎朝定時に計測して記録するというのは、ハードルが高いようです。基礎体温は自分の排卵日や生理周期などが分かる、健康のバロメーター。また、生理は来ていても排卵していない「無排卵月経」も基礎体温をつけると判明します。妊活を視野に入れている人だけでなく、健康管理の面からも、普段から記録しておくと安心です。

 次に個人差のある、生理周期・生理期間について見てみましょう。

●Q3:あなたの生理周期を教えてください。

・最短…21日
・最長…40日

 短い人は3週間に一度、長い人は1カ月以上もの期間が空いて生理が来ることが分かりました。

●Q4:生理期間(月経持続期間)はおよそ何日ですか?

・平均…5.6日
・最長…10日
・最短…1日
(※有効回答から算出)

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

「意思が弱くても貯まる」4つの口座の作り方と活用法(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

資産形成をする上で大切なのは、意志の強さや忍耐力ではありません。必要なのは、収入を貯蓄や投資に回していくための「しくみ」づくりです。

【関連画像】自分に合った「しくみ化」を考え、実践してみよう

●資産形成は面倒? 手間をかけない「しくみ化」がベスト

 今回は、お金の流れを「しくみ化」することで、なるべく手間や時間をかけずに、資産形成していける方法をご紹介します。

 お給料が入っても、友達と外食したり、洋服を買ったり……。漠然と使っていると、お金はアッという間になくなってしまいます。そこで、給与が入ったら自動的に貯蓄や投資にお金が流れる「しくみ」をつくってしまいましょう。

 では、どのように「しくみ化」すればよいでしょうか。

 私がおすすめしているのは、口座を4つに分けることです。具体的には「1. 生活口座(給与振込口座)」「2. 貯蓄用の口座」「3. プール用の口座」「4. 投資用の口座」の4つです。

●「生活口座」で収支を管理 「貯蓄用の口座」でお金をためる

 まず、「生活口座(給与振込口座)」です。毎月の収支を管理する口座ですね。給与振込口座にしている銀行の預金口座を充てましょう。給与の受け取りや、電気・ガスといった公共料金の引き落とし、クレジットカードの決済、家賃の振り込みなどをこの口座に集約することで、お金を一元管理できます。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

年収、貯蓄、ギャラ…聞くとなぜかタブーなお金の話(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

年収、今年のボーナス額、ローン残額、タンス貯金の額……。どれも人に聞かれたら動揺してしまう人が多いはず。今回は、そんな知りたいのに話しにくい「お金の話」について、はあちゅうさんが声を大にして語ってくれました。

【関連画像】他人のお金の使い方にケチつける人が時々います (C) PIXTA

 どんなに仲の良い友人でもお金の話はしにくいですし、なんとくタブーなものになっていますよね。

 例えば、私はお仕事のご依頼をいただく際、相手があらかじめギャランティーを提示してくれなかったときにモヤッとした気分になります。拘束時間や報酬が分からないと仕事を受託するか否かを検討しようがないので、結局、依頼主に尋ねることになってやり取りが一往復増える上、なぜかギャラを尋ねた私がやぼっぽくなるんです…。仕事って基本的に「お金で動きます」という契約だから、金額を尋ねる私がなんでやぼになるのかよく分からないんですけど。

 金額の提示に加え、それが外税なのか内税なのか、振込手数料はどちら負担なのかーーこうしたこまごまとしたお金の話が積み重なると、フリーランスにとってはけっこうな消耗になるんです……。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。