ネットで探したおしゃれな情報

ネットで探したおしゃれな情報

おしゃれなあなたにお届けするおしゃれな話題

記事一覧

密封ケアで即、肌が明るくなる 美白コスメの効果が上がる2分の美白ラップマスク(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

出展元:ラップは顔の上下に分けて張る

銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子院長に、美白コスメの効果をよりあげるスペシャルケア法を教えてもらいました。新しい人との出会いが多いこの時期こそ第一印象が大切! しっかりとお手入れをしましょう。

【関連画像】2~5分、密閉!

* * * * *

 美白シートマスクは、密着させることで有効成分の浸透を高めるため、くすみやシミの改善効果が高い。タオルスチームでやわらかくなった肌なら、より成分が浸透しやすくなる。さらに、「シートマスクの上からラップを張って密閉力を高めると、いっそう成分の浸透が高まる」(銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子院長)。

 このラップマスクを置く時間は、1~2分でOK。「長時間マスクを肌に密着させると刺激性皮膚炎のリスクが高まるので、長くても5分以内に」(慶田院長)。すぐに肌が明るくなり、続けるとシミも薄くなる。

◆美白ラップマスクのポイント

●時間の置きすぎは禁物
「シートマスクを長い時間密着させると、逆に肌の乾燥や刺激を招くこともある」(慶田さん)。

●マスクの美白成分もチェック

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

もうマスクは不要!1日2分の “えくぼゆらし”で顔の悩みを解消し美人顔に(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

出展元:あなたの「顔下半分」、長くなっていませんか?

あなたの「顔下半分」、長くなっていませんか? 年齢を重ねて筋肉が衰えてくると、特に顔の下半分がたるんでくるのです。顔の「見た目年齢」を左右するのは「顔下半分」の長さ。顔下半分を引き上げる「えくぼゆらし+顔筋トレ」で、見た目年齢マイナス5歳を目指しましょう。

【関連画像】親指はこの下に

 「“美人顔”の条件は、顔下半分(鼻の下からあご先)の長さが顔上半分(眉から鼻の下)と同じかそれ以下」と話すのは、歯科医でデンタル美顔プロデューサーの是枝伸子さん。あなたはいかがだろうか。

 年齢とともに、そして顔の筋肉を動かさないでいると、たるんで、顔下半分が長く見えてくる。すると、見た目年齢も上がってしまう。

 顔は多くの骨格筋と表情筋※からなり、特に表情筋は薄く繊細な筋肉が多いため衰えやすい。衰えると、上にのった脂肪や皮膚を支えきれず、たるみにつながるのだ。多くの人は、それほど顔を動かしておらず、「顔の筋肉が硬くなっています」と是枝さんは指摘する。

 「硬くなった筋肉をほぐし、筋トレで鍛えれば、たるみが改善して顔の下半分が引き上げられ、顔の上下バランスが整ってきます」(是枝さん)。

 まず行いたいのが是枝さん考案の“えくぼゆらし”。「えくぼの位置は『モダイオラス』といって、筋肉が集まる“ターミナル駅”のような場所。ここをゆらしてマッサージすることで、筋肉が一気にほぐれます」(是枝さん)。まずここをほぐすだけで、筋肉が動きやすくなり、表情が豊かになって顔が引き上がる。マッサージ後に筋トレを行えば効果も高まり、ほうれい線も薄くなるという。

 それには、ほおを引き上げる筋トレを。「フルスマイル(思い切りほおを上げて歯を見せた笑顔)を10秒キープしてください。最初はこれだけで顔が痛くなる人も多いですね」(是枝さん)。

 顔の筋トレは、「笑ったり話したりするときに、筋肉を意識して大きめに動かすようにするだけでも効果があります」と是枝さんはアドバイスする。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

ほうれい線とたるみに効く即効性のある顔筋トレ 顔の筋肉をほぐした後の“顔筋トレ”でほおをアップしよう(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

出展元:歯が8本見えるように思いきり頬を上げる

フェイスラインを整え、口角を上げることが美人顔に近づける第一歩。年齢は顔の下半分に表れることを肝に銘じて、顔の筋肉を鍛えましょう! 今回は“えくぼゆらし”で顔の筋肉をほぐしたあとに行う顔のエクササイズを紹介します。いつどれを行ってもOK! “えくぼゆらし”のあとに“フルスマイル”をセットで行うとより効果的です。

【関連画像】鍛えるのはここの筋肉

●いつでもどこでも10秒 ほおが上がる! フルスマイル10秒キープ

思いきりほおを引き上げることで、顔の筋肉が鍛えられる。続けると、ほおの位置が高くなり、たるみが改善する。

●歯が8本見えるように思いきり頬を上げる

思いきりほおを引き上げ、10秒キープ。上の歯が8本見えるように。思い切りほおを上げているつもりでも、意外と上がっていないことが多いので、最初は鏡を見て確かめながら行おう。1日2回以上。

・目をつむるのはNG

目や額に力を入れて、顔を縮めるようにするのはNG。シワのもとにもなりかねないので注意を。

・口に力を入れるのはNG

歯を食いしばったり口に力を入れたりするのはNG。必要なところが鍛えられない。

●鍛えるのはこの筋肉

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

健康的なおやつのススメ 200kcal以内のヘルシースナッキングって? 栄養を補ってくれる、健康的なおやつ習慣(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

出展元:200kcal以内の「ヘルシースナッキング」

日経ヘルスより、トレンドアイテムをご紹介。今回は取り上げるのは、200kcal以内の「ヘルシースナッキング」です。
* * * * *
 1日の食事回数が多い人は健康的でやせている。そんな知見に基づいて、良質なおやつを食べることで極端な空腹やドカ食いを避けるという米国のトレンド「ヘルシースナッキング」が日本でも広がりそうだ。

【関連画像】話題の「ミルク de 水素」がこちら

 1月発売の森永製菓の商品は、チョコレート、グミ、クッキーなど一般的なお菓子のようで、たんぱく質や食物繊維などを強化してカロリーを200kcal以内に抑えた。一方、2月発売の合食の商品は、得意とする海産物などのおつまみをベースに開発。

「素材に含まれるたんぱく質や食物繊維、ミネラルなどを生かしてスナックにした」(合食)。

上左:「サクサクわかめスナック」

 軽く味付けをした乾燥ワカメを何層にも重ね、ゴマをまぶした。食べやすい一口サイズのキューブ形で歯ごたえサクサク。1袋17g当たり、64kal、たんぱく質6.0g、食物繊維2.3g。150円(税別)。問/合食

上右:「<国産丹波黒>大粒うす甘納豆」

 兵庫県産の大粒の黒豆「丹波黒」を使った、甘さ控えめの甘納豆。原材料は黒大豆、砂糖、食塩のみ。1袋25g当たり、89kcal、たんぱく質3.4g、食物繊維2.1g。200円(税別)。問/合食

下左:「ヘルシースナッキング<アーモンドと黒大豆のビターチョコ>」

 大豆パフ、黒大豆、アーモンドがぎっしり詰まった、かみごたえのあるビターチョコ。1袋30g当たり、145kcal、たんぱく質5.3g、食物繊維5.3g。119円(税別)。問/森永製菓

下右:「ヘルシースナッキング<つぶつぶレモングミ>」

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。